11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

今年も一年 


2006.12.31
Sun
23:47

 お世話になりました。
 ザンスクから始まって、なぜかテュシャマテュで締めることになりましたが、来年もよろしくお願いいたします。

 12月31日
スポンサーサイト

category: お知らせ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記18日目 


2006.12.31
Sun
07:59

 俺は電話が好きだと医者は言う。
 なぜかと聞いてみると笑いながら答えた。

「受話器は切りかかってこねえだろ?」

 その時の医者の乾いた笑い声は、幼い俺でも同情できた。



 骸やスクアーロにも転用可能電話ネタ。

「受話器は殴りかかってこねえからよお……」
「受話器は炎を噴出したりしませんから……」
「電話っていいよな」
「電話を発明した人に感謝したいです」
「もう、ずっと電話で会話してえ……」

 かわいそうな被害者たち。
 でも、時として受話器も凶器に!
 あれで殴られたら痛いじゃないですか……。



 ザンスクの合間にテュシャマテュを書いていると思ったら、いつのまにかテュシャマテュの間にザンスクを書いてる状態に……。
 たまってるネタが4本☆

・シャマルとテュールの初めて物語
・シャマルとテュールの喧嘩話
・電話で会話
・囮にされるシャマルと囮にする家光の話

 まだ構想中の家光とテュールのガチ喧嘩の話とかあわせると片手では足りなく……。
 今年一年本当にテュシャマテュばっかり★

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記17日目 


2006.12.30
Sat
06:58

 8年ぶりに目を覚ましたら色々なことが変わっていた。
 俺はその変化についていけず戸惑ったが、その中で一番ついていけなかったのは、コレだ。

「よう、御曹司久しぶり、突然だけど認知しろ」
「こいつはマーモン、でも本名はバイパーな。俺とお前のガキ」
「何覚えがねー顔してんだ。8年前のあの日ヤっただろおがあ」
「つーか、顔は似てねえけど、髪の色とか目の色とか炎とか言い逃れできねえから」
「別に責任とれとか結婚しろとかじゃねえから、安心しろお」


 というような別の母と子+αを考えたりしました。
 母と子では父親が決まってませんが、このネタでは父親はザンザス一本で。
 珍しく(いや書かないだけでザンスクは常に考えてますよ!!)ザンスクです。
 スクアーロが軽いのは母と子が重いからその反動です。すいません。
 今までマーモンには「ルッスーリアが父親」と子どもが泣き出すような嘘を教えていましたが、ザンザスが目覚めた折に本当のことを告白。
 自分は別にいいけど、マーモンが大きくなった時の問題やら選択肢を広げるために認知して欲しいと思ってる。
 結婚して正妻に! とかは一切思っていないため、ザンザスをやきもきさせるといい。
 いそ、もう本当にルッスーリアと結婚しようかと思ってるとなおザンザスが焦っていいと思います。
 ルッスーリアの方はザンザスが怖いので「やめて! あたしを巻き込まないで!!」とか叫んでると更にいい(何がいいかわかりません!)
 そして、ディーノにもプロポーズされてるけど、冗談だと思ってスルー&「ガキの経歴を複雑にするんじゃねえ」とか怒ってると思います。
 ヴァリアーのボスで、10代目候補で、ボンゴレブラッドの持ち主の隠し子で、キャッバローネファミリーのボスの子困るでしょうね、本当に。
 書くとしたらもう少し重めになりそうですが、ごにょごにょ練っております。
 でも、先にリクエスト。
 リクエストをひとつでも片付けなければいけません。
 なぜなら、ベルスク3回書き直してしまったからです……。

 ベルスクリクエストの方……申し訳ございません……。

 拍手レス 12/29

-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記16日目 


2006.12.29
Fri
07:02

「師匠、師匠はシャマルのこと好きじゃねえのかあ?」
「嫌いだよ」
「どうしたんだい、いきなり……まっまさか嫉妬!?
 大丈夫だよ!! パパはスペルビが一番好きだから!! 愛してるから!!」
「ぎゃー! 師匠首!! 俺の首折れる!!」

 その頃のテュールはよく俺だけ見てて。
 でも、シャマルがいると、少しだけシャマルを見てた。


 息子は気づいてた。
 ただ少しだけ視線を向けて、微笑むだけの時間だったのに。


 テュールは基本スクアーロガン見。
 スクアーロ以外見えてません。
 世界にはスクアーロしかいません。
 でも、本当に、本当に刹那の時間だけ、シャマルに余所見してます。
 それを、息子は気づいてた。
 義父もきづいてなかったのに。
 いや、はや、しかし。



 テュシャマテュってもっと優遇されるべきだと思いませんか?



 さー 
(お客様が一斉に引いていく音)



 すいません、なぜかいきなりどこかの魂の叫びが今叫んでおけと……。
 たとえ、誰にも一切同意されなくてもとりあえず叫びます。
 それが……それが私のポリシー……!(号泣)
 ところで、アリプロの阿修羅姫がテュシャマテュソングにしか聞こえなくなってきました。
 殺ぎ落として……!!
 削ぎ落としてこの腐った耳を!!

 でっでも、

殺め合うように
求めてはいけないでしょうか


とか

阿修羅修羅の舞 髪を解いて
あなたが欲しいと言ってるじゃない


とか

夜叉般若の面(かお) 華の貌
あなたに逢うのはどっちの私


 の部分に最萌えを感じる……!!(マテ)

 テュールだよハァハァ。
 スクアーロに会う前のテュシャマテュだよ!!
 と叫ぶしかございません!!
 特に夜叉般若の面 華の貌は、仕事中のテュールとシャマルの前のテュールだよ!!
 と叫びたくなります。
 かっ!語りたい……!!(落ち着け)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

友達執行猶予 


2006.12.28
Thu
21:08

 ディーノがお義父さんによく殺されなかったね。
 という話。 
 
-- 続きを読む --

category: 短文

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

22000について 


2006.12.28
Thu
07:32

12月27日の13:14に拍手いただいたエフ様と16:14に拍手いただいた桜様へ

 22000は
 ザンスク(orテュスク)猫耳ネタ
 テュシャマテュ、スクアーロについての会話。

 をお受けさせていただきます。
-- 続きを読む --

category: お知らせ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記15日目 


2006.12.27
Wed
23:04

 最近、家光が本部に顔を出す時、どこからかぎつけてくるのか、必ずテュールは顔を出した。
 少し前までのテュールは9代目の命令か、あらかさまに嫌がらせや嫌味を言う時以外は、偶然でもなければ会うことはなかったというのに、暇ならば、いや、あまり暇でもなさそうな時でもなぜかどこからかやってくるのだ。
 顔を出したテュールは、家光に用があるのかと思えばそうでもなく、ぞんざいに言葉を交わし、嫌味を言うときょろきょろと辺りを見回すと、適当にすたすた歩きだす。
 そして、なぜか扉の後ろを確かめたり、窓を開けて外を見回したり、花瓶をひっくり返してみたり、と奇行を始め、家光を混乱させるのだ。
 何をしているか聞いてみても、テュールは「別に」っと冷たく切り捨てるだけで答えず、それがますます家光を混乱させた。
 最初は意味がわからなかった家光だが、それからすぐその理由はわかった。

「テュール、今日はシャマルはつれてきてないぞ」

 その日、家光は初めて恐らく、たぶん、テュールのがっかりとした顔なのだろう表情を見た気がした。





「シャマル、たまにはテュールに会いに行ってやれよ」
「いやだ! 俺を殺す気か!!」



 家光は超直感ゆえか、人の良さゆえかテュールに同情的。
 特にシャマルに関わるテュールは普段とのギャップで妙にかわいそうに見えてたまらないとおもしろいと思います。
 でも、決して仲がいい訳ではなく、むしろ思想的には対立してるし、殺し合い一歩手前の喧嘩もかなりしたけれどやっぱり花瓶ひっくり返しているのを見ていると子どものようにしか見えなくなってきて……。
 普段悪ぶっている不良が子犬を拾ったら好感度アップのような。
 しかし、最初は天然だったテュールも
「そうか、家光の同情を引けばシャマルを連れてくるのか」
 とすぐさま学習。
 あらかさまながっかり顔ができるように!(成長したね)

「なあ、シャマル……」
「いやだ!! あれは演技だ!! 奴は役者だ!!」

 まあ、なんと言いますか、家光とテュールの関係はおたがい嫌いあってるけど、お互いが言うほどではない、と言った感じです。
 むしろ、家光がお人よしゆえに子どものような人間をほうっておけないというのもありますが……。
 そして、テュールはそれを利用してる面もあるという。
 家光のどんな善意も(はっボンゴレはどいつも甘ちゃんだぜ)くらいにしか思ってない、善意は受け取るけど、感謝はしないひどい人。
 でも、少しづつテュールが成長した時、嫉妬の対象になるとは、誰も思っていない。
 シャマルが家光の話するとすごく怒る。
 
 今日の萌えは家光とテュールの関係妄想でした!
 でも、テュシャマテュ!(マテ)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記14日目 


2006.12.27
Wed
07:02

 僕も甘くなったものだと。
 だって、100回あいつを呼んでも、たった一回、僕の名前が呼ばれれば許してしまうんだから。

「きょうや」


 頭の中で、ベルはすごい女性に対して潔癖症なのですが、マーモンも子どもゆえの潔癖さがあるような気がします。
 女性とのディープキスとか性行為とかを嫌悪しそうな感じで。
 具体的に言うと、スクアーロが間借りしてるアパートの一つに突然遊びに行って驚かせてやろうぜーって言ったら半裸の女が出てきてスクアーロの偽名呼んでなれなれしいのを見たらベルもマモもぷっつんいきそうな気がします。
 うっかり殺してスクアーロに怒られるのですが、2人とも自分は悪くないムード全開で。
 しかも、2人ともスクアーロに愚痴りまくり。
 あんなの見るくらいならレヴィとルッスーリアのキスシーン見た方がマシだったよ!
 とか恐ろしいことを言い始める。
 そんな2人を見て、スクアーロはきっと、女関係とか控えてしまうのだろうなっと。
 妄想。


 がんばってどうにかしなければいけないもの。

・20000リクエスト(殺伐ベルスク)
・20200リクエスト(甘々ザンスク)
・20500リクエスト(リボスク)

 こっことしじゅうに……(無茶無謀)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記13日目 


2006.12.26
Tue
09:53

「ああ、俺はてめえが嫌いだあいつもこいつもそいつも上司もボスもその他大勢の人間も。
 なんたって、俺が愛しているのは、好きなのは、この世でたった一人っきりだからな。
 そのたった一人以外誰も愛せないようになってんだ。
 そういうもんだ。そういうもんだったんだよ、俺は。簡単で、単純で、明確で、複雑なことなんか何一つなかったんだ。
 ただその子を愛す為にう案れ手、愛す為に誰も愛せなくて、愛さなくて、愛を知らなくて、愛を学ばなくて、愛を得られなくて。
 そして、同時に俺はそのたった一人には愛されないきっとこれは今まで誰かに愛されたというのに、誰も愛さなかった罰なんだろうな。
 でも、罰でもなんでもいい、あの子に会えたという事実だけで、俺は幸せを知ったのだから」

 やあ、神様よ、あざ笑っているだろうか。
 俺が幸せだ。
 私は幸せだよ。



 ジャンプのヒバ獄加減に呼吸困難です。
 やっぱりヒバ獄は公式……!!
 公式だったのだ……!!
 すいません、心をもう少し落ち着けてきます。 

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記12日目 


2006.12.25
Mon
08:46

 8回もお前のいないクリスマスを過ごしたら、クリスマスなんか忘れてしまった。
 でも、あいつは覚えてて、置き去りにしちまった。


 メリークリスマス皆様!!
 クリスマスイヴはどうお過ごしになられたでしょうか?
 そして、クリスマスはいかがお過ごしになられるつもりでしょうか?
 私は必死にクリスマスSSを書きつつキリリクとテュシャマテュに追われております。
 とりあえず、ザンスクは絶対書きたいなっと思いつつ努力しております。
 長いの一本書くか、短いのをいくつか色々なCPで書くかで迷いつつ書き中。
 今年の負債は今年の内に晴らしたい……!!


 なんとかかけましたクリスマスネタ!
 本当はもっと色々書きたかったのですが、時間がなくて不完全燃焼……。
 しかし、明日アップにならなくてよかったです。 
 明日はテュシャマテュとベルスクをアップできたら幸運だと思います……。
 がんばろう……(吐血)


 あ!
 今日は普通の日記っぽい!!


 誰か、クリスマスプレゼントにテュシャマテュください(マテ)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記11日目 


2006.12.24
Sun
08:49

 腕の中に閉じ込めとけばよかったね。
 だって、その瞬間しか、その子は貴方のものじゃないから。


 ちょっとテンプレートを変えてみました。
 なんだか、少し寂しそうになりそうですね。
 話はいきなり変わって、スクアーロがきっちり服を着ているのは体に火傷があるのではないかと邪推してみました。
 やはり、大きな力を持つ者には暴走がつきもの、そんなボスの暴走で焼かれちゃったとか……。
 いや、暴走するボスを抑えたとかでもいいです。
 こう、ぎゅっと抱きしめて

「泣くなよ、御曹司、やっぱガキじゃねえか、ガキには火遊びははええよ」

 よか……
 本当は顔も髪も焼けちゃったけど、そこはボンゴレの技術でどうにか。
 でも、体は残って(残して)胸から腹にかけて火傷があるとすごく萌えます……。
 いえ、スクアーロの肌は白くてすべすべできれい、というのも大好きなんですが!!
 そういうザンザスの絆のような、証のような。
 そんなのに、萌えるのです。
 スクアーロはそれを少しだけ誇らしく、繋がりが嬉しく、ザンザスはそれが嫌で、むかつくと思ってると更にいいです。
 いつか、そういう捏造も書きたい……。
 クリスマスSSはかければアップは明日です。
 今日はクリスマスイヴなので。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記10日目 


2006.12.23
Sat
07:42

 愛することは自然なことだと言うその口で、人を愛せと強制するのか。
 愛することが自然なことならば、いつか自然に愛せる日がくるものだろう。
 そう、今はきっと、愛するものが生まれ出でるのを待っている期間なのだ。


 ナターレの日の小説をどうしようか考え中です……。
 ここは一つ王道に、幼少ザンスクで2人だけのプレゼント交換とか。
 あるいはやっぱりお約束ヴァリアー全員でわいがやか。
 意外にもなぜかツナ側+スクアーロとか、パラレルも楽しいかもしれません。
 まさか、テュシャマテュで「プレゼントはお前の心臓をよこせv」「お前の心臓にナイフをプレゼントv」「新婚家庭の家光の家に突撃して甘い空気ぶち壊し大作戦」というのも……。


 いっそ、なにもやらないのもありかと思います……仏教徒だから!(言い訳した!?
 ちなみに、全部書くのは時間的に無理です。不可能です。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記9日目 


2006.12.22
Fri
06:26

 最初に謝っとく。
 俺はお前を世界の全部にできない。


 ひどく突き放した言葉。
 でも、それは彼が相手に捧げる最大の、許された範囲での愛の言葉だった。
 ただ、それで相手が満足するとは限らないだけで。 



 ザンスクは、気軽に愛の言葉を囁かない関係が理想だと思います。
 一言一言が重いというか、2人ともいじっぱりだから絶対に言わないというか。
 でも、スクアーロの場合、相手が寝てる時とか、妙にハイになってる時は別で、ザンザスは、最大の、最高の意味をこめて一生に一度のみ言うと思う。
 ちなみに、脳内で売るほど、押し付けるほど好きと言えるのはルッスーリアとディーノと山本だけだと思います。
 後は照れて好きと言えないツンデレ(スクアーロタイプ)か、一生に一度、ただ一人に捧げるまでおいておく(ザンザスタイプ)かだと思います。
 冗談めかしてとか、勢いで、とか、本気じゃなく、で言える人はいると思いますが。
 ああ、でも、スキは言わなくても、キスはありだと思います。
 言葉よりも先に体、唇が出るってなんだかステキですね。
 うやむやにしたいことがあったら唇に噛み付くといいです。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

腐れ縁持続中 


2006.12.22
Fri
05:57

 捏造9代目守護者が出てきます。
 もしかしたらテュシャマテュかもしれません。
 でも、どちらかというと守護者の設定みたいなものです。
 気にしたら、考えたら負けだと思ってください。
 えーっと……オリエンタルの皆様すいません。

-- 続きを読む --

category: 短文

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記8地目 


2006.12.21
Thu
06:24

 スペルビ・スクエア

 テュールで検索していたら見つけたステキなサイト様。
 もう、最高です。 
 特に暴れん坊鮫の電波ソングっぷりにやられそうです。
 後、スクコラがステキすぎます。
 涙が出そうになりました。
 まだ見たことのない方はぜひ見るべきです!!


 話は変わってキスの話。
 ザンスクだと簡単にキスさせれるんですが、なぜかテュシャマテュでは簡単にできません。
 愛がないからでしょうか。
 たぶん、唇にキスはテュシャマテュは死ぬまで、死んでもしないのではないでしょうか。
 でも、かと言ってテュールやシャマルが唇のガードが硬い訳ではなく、お互い以外ならば簡単にしてしまうと思います。愛がなくても。あっても。シャマルは女性全員を愛してそうですが……。
 簡単に言えば「男とキスする趣味はねえよ」「シャマルと死体にキスする趣味は無い」と言ったところでしょうか。
 シャマルと死体同列にするテュールはテュールらしいということで。
 ちなみに、キスの技術はテュール>シャマル≧スクアーロ>ザンザスで。
 ザンザスも常人よりもうまいけれど、どちらかといえば勢いと迫力で相手を飲み込むタイプで、スクアーロはとにかく技術が高い。具体的に言うと、さくらんぼのヘタをちょうちょむすびにできるくらい(すごすぎる)
 シャマルは経験で勝ってるけど、技術ならだいたい同じくらい。
 テュールは、もう最強で。
 イタリア1の高級娼婦もキス一つで落とすくらい(すごすぎる)
 ちなみに、スクアーロに実地で教えたのもテュール。
 スクアーロがさくらんぼのヘタ結んだ後悔しそうに

「テュールにくらべりゃまだまだだあ……」

 って言うと、シャマルが

「キスはわかんねえが、あいつの舌づかいはそりゃすごかった」
「は? したづかい……?」
「うお! なんでもねえ!!」

 というようなやり取りがあるといい。
 何の舌づかいかはご察し下さい。
 下品ですいません。

 キスをさせやすいキャラといえば、たださせるだけなら、マモとか子どもなのでさせやすいです。
 うん。


 以下拍手レス 12/20
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記7日目 


2006.12.20
Wed
06:20

 テュシャマテュっぽいのを2つ見れた今日はテュシャマテュ記念日。
 まさかよそ様のテュシャマテュを見れる日がくるなんて思っても見ませんでした!!
 だって、テュシャマテュはマイナーとかとはちょっと次元が違いますから……。
 そう、テュシャマテュは、このサイト的に言うと……ネツゾウ?
 そう、捏造CPですから。
 どうも、管理人は……その、過去にもいくつかサイトを持っていたのですが、必ずマイナーCPにはまっては新CPを開拓していたあの頃……。
 周りには誰一人そのCPがいなくてパイオニア状態でした……。
 そして、今もパイオニアというか……独走状態……おっかしいなあ……ザンスクはメジャーCPだったはずなのに……。

 いや、一切の後悔はないんですがね?

 ザンスク、スク受け大好きですが、テュシャマテュにも走ります。
 ザンスクとも、テュスクとも違ったどたばた恋愛劇を見ていただけると嬉しいです。
 ちなみに、このサイトの方針として、ザンスクは子どもの恋愛、テュシャマテュは大人の恋愛です。
 ザンスクは、子どもゆえに無邪気で残酷で、でもキレイで、世界が狭いからお互いが唯一で、世界の全て。
 テュシャマテュは、大人だからドライで、冷めていて、お互いが一番大切なものではなく、お互いが唯一でなく、相手が、恋が、もう世界の全てと思い込めない。
 しかし、ザンスクの場合、スクがザンザス抜きで成長した面もあるので、ちょっとだけ大人の恋っぽいです。
 でも、基本は子ども。
 いつも、そういう自分の脳内設定をなんとなくでいいから感じ取っていただける小説を書きたいです……。

 関係ない話ですが、テュシャマで調べても、シャマテュで調べてもうちのサイトがひっかかるぜ!
 リボーンサーチでもシャマテュでひっかかるようにしてやりました!!
 需要はまったくないです!!
 いや、でもうちは基本テュシャマテュで、テュールは精神攻め肉体受けで、シャマルは精神受け肉体攻めなんですよね。いわゆる襲い受け……。
 ああ、しかし、テュールの気分しだいではテュールも攻めだし……
 

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記6日目 


2006.12.19
Tue
17:08

「ルッスーリアと言ったね。君はいい目をしている。その目は君の父親よりいい目だ。
 だから、私に従えばいい。君を侮っている父親よりも私が君を上手に使ってあげよう。君の父親の命令はわかってる。私を見張れということだろ? そんな無意味な仕事を君にやらせるなんてそれこそ侮っている証拠さ。
 勘違いしないでほしい。これはお願いじゃなくて命令だ。
 わかるよ。その目を見れば。君はもう、私に従いたがってる。命令を欲しがってる。だから、私が上手に使ってあげよう。
 君は賢いからわかるね?」

 私の脳内でルッスーリアは幹部の息子で最初ッから高待遇&高い位置を約束されてヴァリアーに入れられたような人間だと思います。
 むしろ、ヴァリアーすら足掛けで一定の実績と年齢に達したらボンゴレの幹部になってたとかそんな人。
 本当はヴァリアーなんか入らなくてもよかったけど、子どもの頃からそれなりに強くて要領のよかったルッスーリアはテュールを警戒した父親にテュールを見張るように言われてテュールと出会うことに。
 そしたら、もう、一目ぼれ。
 後、直後に上記のようなせりふを言われてノックダウン。
 テュールは恐らくルッスーリアが自分に惹かれてることを知ってて言ったと思う。
 理論の飛躍がすごいけれど、それでもルッスーリアが落ちることを知ってていってるから狡猾。
 ルッスーリアの過去ってどこで出していいかわからなかったのでこの辺りで。
 実は書いてない設定がたくさんあったり、大まかですがキャラの年齢計算もしているのですが、そういうところをはっきりさせると矛盾点をつかれたり、自由な話が書けないのであえて書きません。
 でも、こういう過去の設定とか書きたくなるのが捏造マニアの業ですよね……。
 いつか、テュールの過去話も書きたい……。
 ちなみに、テュールは最低なので、実はこの言葉は昔シャマルを口説こうとした時のリサイクル。

 気づいたのですが、私は、スクアーロが出てこない寂しさをテュールで埋めているのではないかと……。
 スクアーロが帰ってこないとテュールに走ってしまう。
 悪い女です(何言ってるんだ)
 とりあえず、昨日テュシャマテュ詰め合わせを書いていたらテュールはシャマルの口から家光の名前を聞くのが嫌い、聞くと物凄く不機嫌になるという設定が脳内で追加されました。
 でも、シャマルはきっと家光家光言うと思う。
 はっきり言うとシャマルにとって女性>家光>テュールだから。 
 たまに家光>女性>テュールだけど、最近では獄寺>女性>テュールだったりして、テュールはいつも二の次にされる。
 しかし、逆に考えると、二の次には必ず考えてる、優先されてる立場。
 だが、のっと、テュールとシャマルの間には愛がありません。
 むしろ、テュールはばりばり気に入ってますが、シャマルはもう恐怖のどん底。
 なんでテュールに付き合ってあげてるのかわかりません。
 恐らく、家光とか9代目とか先々代ヴァリアーのボスとかが一生懸命頼み込んだのでしょう、特にヴァリアーのボスとか額を地面にこすりつけて。
 愛を築くには後10年待ってください(待たないよ!!)
 
 すいません、なんだか暴走しました。


 以下、12/19 17:00までの拍手レス


-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

明日は見えていた 


2006.12.19
Tue
06:55

 久々にザンスクだね。
 なんて禁句です。
 このサイトではボスのスクへの依存度が高いですが、スクもボスへの依存度が高かったら……。
 というような話。
-- 続きを読む --

category: 短文

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

126感想 


2006.12.19
Tue
06:20

 以下、今週のリボーン感想。
 ネタバレ注意です。

-- 続きを読む --

category: 感想

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

腐れ縁を深めよう 


2006.12.18
Mon
13:04

 テュシャマテュです。
 もう、そんなにテュシャマテュばっかり書いてどうするんだといわれてもどうしようもありません。
 とりあえず、上司とかにシャマルと仲良くしなさいと言われて仲良くしようとする若テュール。
 短いの3つです。
 その内追加するかもしれません。
 下品な表現があります。
 後、ある方に言われて、若テュールって女王様みたいです。
-- 続きを読む --

category: 短文

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記5日目 


2006.12.18
Mon
06:02

 今書かなければいけないもの

・19500リクエスト(10代目ツナと世話係スクアーロ)
・20000リクエスト(殺伐ベルスク)
・20200リクエスト(甘々ザンスク)
・書きかけのテュシャマテュ
・ザンスク

 今書きたいもの

・テュシャマテュ
 ツンデレテュール
 家光に囮にされるシャマル
 40数歳にしてやっとスクアーロ以外にも嫉妬できるようになったテュール
 シャマルとテュールの(ベットの上での)はじめてものがたり。
 上司にシャマルと仲良くしなさいと言われて色々仲良くする方法を思案するテュール(全て間違ってる)
・あらかさまな宗教関係パラレル。
 言うなれば、某戦争とかヒトラーとか狂信者とかざっくざくな吸血鬼漫画のカトリック側の第13課=ヴァリアーみたいなのを。
 教会の温和な影に隠れた異教徒狩の集団、狂信者なスクアーロとベルが異教徒を殺戮殺戮。
 お仕事終えた後、ボスに電話かけたら
「その足で別の異教徒狩ってこい」
 って言われて
「いくら狂信者でもつれえよ!!」
「もう王子帰るから後よろしく」
 的な展開を書きたい。
・再登場してきたスクアーロが8年前に記憶後退してて、ボスと同じく浦島太郎状態。
 戸惑うスクとルッスとボス。8年前は自分たちがいなかったので記憶にもないことを怒るベルとマモ。疎外感を感じるレヴィ。
 昔の淡い恋心が戻りつつあるディーノ。忘れられたことにもやもやする山本。
 とりあえず、衝撃を与えれば思い出すのではという古典的手段で壁にぶつけられて気絶するスクアーロ。

 後者二つは長くなりそうなので妄想で終わると思います。
 妄想だけは山ほどあるのに……。
 というか、テュシャマテュ多!?


 レスしたと思い込んでたら全然してなかったので以下拍手レス&日記コメントレス。

12/16 拍手レス
12/15 コメントレス
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記4日目 


2006.12.17
Sun
08:03

 彼は言った。
 あの時死んだ方が幸せだったかもしれないと。
 彼は思った。
 死ねなかったから、幸せにならなければと。
 彼らのたった7人だけの戦争は、幸せになるためだけに行われてる。


 ボスの恋は直感で。
 骸の恋は魂で。
 スクアーロの恋は遺伝子で。
 雲雀の恋は本能で。
 獄寺の恋は理性と忠誠で。
 山本の恋は感情で。
 ツナの恋は愛だというのが私の認識です。

 ボスは超直感で恋をしてしまうのですごい一目ぼれ主義だと思います。
 一番一目ぼれっていう言葉が似合わない人なのに一目ぼれ(笑)
 でも、鋭すぎて鈍くなってるので、それが恋だと気づかない。
 そのままきっと失うまでずるずるしてると思います。
 骸は、もう、その時好きになった人を来世までずるずる引きずって、同じ人とか、似た人まで愛してしまう。恋してしまう。
 もう、刻まれちゃってて、一種の業。
 スクアーロはもう、きっと、遺伝子がボンゴレ好きだと思う。
 親も子供もボンゴレ好きなんじゃないかと疑う。
 じゃないとボスへの忠誠っぷりがわからない(マテ)
 雲雀は本能だから何もとめられない。
 雲雀はきっと本能で生きてるから、本能に逆らえないから、恋したらそこが世界の果て。
 獄寺は忠誠と恋をよく取り違えて、恋に気づけなくて、恋だとわかってても、衝動的になれない。
 結局、理性のままで、最後は忠誠をとってしまう。
 恋を、世界の、自分の全てだと思えない。
 山本は感情だからがーっと突き進む。
 好きとか勢いがなくても言える。
 たぶん、その瞬間言っておかないと後悔すると思ってる。
 ツナは、先に愛ありき。
 ツナはとにかく自分の世界にいれた人、皆愛してるんだと思う。
 愛してたらいつのまにか恋に変わってたと思います。


 他にも色々考えてますが、とりあえず、基本はこんな感じで考えてます。
 一番素直なのは山本で、一番捻くれてるのが獄寺で、一番鈍いのがボスという基本理念。
 小説書く時も一応そう意識しているので、それが出てればいいなっと思います。
 いや、さすがにスクアーロの遺伝子を感じ取ってくださいなんて言いませんよ!?

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記3日目 


2006.12.16
Sat
08:31

 もしかしたら、テュールはシャマルと友達になりたかったのかもしれない。
 とか、そういう妄想。
 いや、なりたかったというよりは、なれたのに、なれなかったという感じで。
 私の脳内では家光とシャマルは友人です。
 お互い特別「友人」を意識したことがなくて、でも、絆はある。
 相手を紹介する時は「知り合い」とか言うけれど、お互いを尊重しあって、それなりにわかりあってる。気のおけない、そんな男友達なんだと思います。
 逆にテュールとシャマルの場合、とにかく、キ○ガイに刃物なごとくの暴走殺戮超特急テュールから逃げ回る、あるいは時折、対峙し、やっぱり逃げる。
 それでも、死んでない。
 今まで殺そうと思って殺せなかった相手はほとんどいなくて、だから新鮮だったのだと、楽しめたのではないかと。その中にどこか安心感があって。
 そういう今まで感じたことのないものを感じることでなんとなく人間的になれるというか……。
 いつか望んだ形になれるかもしれないという関係だったのに。
 でも、シャマルは家光と出会って、友達になってしまって、制限ができて、溝が出来て、形は望んだ形でなく固まってしまって。
 それで? と言われたら、それでって言われたらそれでおしまい。
 傍目から見れば仲良さそうで、まるで友達だけど、どこか違う関係で完結してしまったような。
 そんなイメージがあります。
 もしかして、少しだけ立場とかが違えば、今ごろもっとテュールは人間らしいところもあって、スクアーロ一人だけに極端に愛を注ぐ人ではなかったかもしれません。
 ちなみに、スクアーロに会う前にテュールは楽しそうでも、人間味のある行動をとってみても、どこか演技のようなちぐはぐさが見えます。
 あえてそういう描写はしませんけど……。
 そんな、妄想。


以下、拍手レス 12/15 19:00~12/16 11:00まで

-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

新日記2日目 


2006.12.15
Fri
06:18

 もしも、テュスクで普通に子供ができたら(すごい大前提すぎるぞ)きっと子どもは2人で名前は「フェンリルとガルム」だと思います。
 ちょっと神話に詳しい方ならわかると思われますが、テュールを傷つけた狼とテュールと相打ちになった犬の名前です。
 スクアーロの痛烈な皮肉と、テュールの異常な愛の表れで。
 でも、テュールは普段は子どもたちにベタ甘で可愛がって居ますが、たった一つだけ躾を忘れません

「ママはパパのもの、はい、復唱――てめえら、ガキだからっていい気になるんじゃねえぞ……?」ニッコリ
(コクコクコクコク!!ガクブル)

 子どもができてもスクアーロ>子ども>その他。
 お母さんが子どもにばっかりかまって寂しい時、浮気はせず子どもを殺しかけた外道。
 怒り狂ったスクアーロが別居して子どもはルッスーリアと一緒に育って、立派な父親不信になりました。
 むしろ、ルッスーリアを父親だと思って懐き、ルッスーリアの寿命がカウントダウン状態に……。
 後、意外とボスとかツナとかが好きそうなのは、血筋かもしれません。
 でも、一番のお気に入りがシャマルだったらどうしようという話。
 テュル&スクそっくりの子どもたちに懐かれて嬉しいのか悲しいのかそれとも恐ろしいのか怖いのか……。
 
 
 そんな妄想。
 

 以下拍手レス 12/1519:00まで
 
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

新日記1日目 


2006.12.14
Thu
21:00

 題名をどうするか散々考えて前の形態を受け継ぐことにしました。
 30日くらいになったら新をのけようと思います。

 ちなみに、ブログタイトルは別にテュールを意識した訳ではございません。
 なんとなくここも本館と同じ名前というのもなんだと思ったので、似たような意味にしようと思っただけです。
 
 後、基本スタンスは萌えを語ることです!!
 色々萌えたことや思いついたことを書かせていただこうかと。
 というわけでよろしくお願いします。


 以下、拍手レス12/13~12/14 19:00までの拍手レス
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

腐れ縁を予言される 


2006.12.14
Thu
13:04

 テュシャマテュのようなもの。
 若い頃の二人の話です。
 つまるところは腐れ縁の続きのような……。
 とりあえず、先々代のヴァリアーボスが出てきます。
-- 続きを読む --

category: 短文

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

完全にこちらへの移転をさせていただきました 


2006.12.14
Thu
06:22

 日記を移転させてもらい、それにともなって今までの日記はリンクに放り込ませていただきました。
 書き込み禁止の閲覧用です。
 そして、同時に拍手レスもこちらへの移動とさせていただきます。
 まだ拍手専用カテゴリーは作るか作らないかは決めておりません、しかしなんとかかんとかやらせていただきます。
 更新履歴はもう少しあちらでー。
 あんまりいっぺんにごちゃとやると大変なので……。

category: お知らせ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

今日からこちらへ! 


2006.12.13
Wed
19:52

 今日から日記はこちらにしようかと思います!
 後、拍手レスとか更新もこちらにしてしまおうかと企んでみたり……。
 でも、きっとメインは萌えを書き綴ることだと思います!

 ザンスクとか、スク受けとか、テュスクとか、シャマテュとかテュールとか!!(テュールから離れろ)
 そんな訳で愛ゆえ全盲もよろしくお願いします。
 なお、こちらでのコメントもお待ちしております!!
 よろしくお願いします!!

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。