01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

腐れ縁を拾いました1 


2007.02.28
Wed
16:03

 剣帝を拾いました。
 そんなパラレル(頭悪!)

 どの辺がパラレルかというと、捏造設定から外れて、スクを養子にする→シャマルに出会うという時間軸だからです。
 まあ、テュール自体がパラレルみたいですが。
 続くかもしれません、続かないかもしれません。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 短文

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記74日目 


2007.02.28
Wed
11:08


剣帝には愛人とかいるんですか?


A
「いたよな」
「いたなあ」
「いたわね」
「なんでか、あいつと不釣合いなくらいいい奴ばっかだったよな。俺、酒とか飲みに言ったけどよ。美人も多いし……」
「マフィアじゃない奴もいたよな。それなりに俺かわいがってくれたしよお。4番目の奴なんか、男だけどよ、テュールより親父らしくて」
「あいつは17番目、でも、確かにあいつはなあ、顔は怖かったけどマイホームパパって感じで、しかも多趣味だったからな……相談にも乗ってもらったし」
「でも、いっつもいつのまにかいなくなってんだよな。聞いてもあいつ何も言わないしよお」
「どうせ、いつもの気まぐれだか、相手がついていけなくて逃げられたんだろ?」
「……(どうしましょう、Drシャマルとスクアーロに気に入られたからって言うべきかしら……)」



 なんとなく、お義父さんもマフィアでボスだし、愛人の話。
 お義父さんは、自分よりも玩具や息子に気に入られる人間なんて気に入りません(例:家光・XANXUS)
 でも、玩具はともかく息子に優しくしない人間なんて即・死刑です。
 どうすればいいんだよとか言われても、お義父さん我関せず。
 わがままだから!
 ちなみに、愛人の性別はどうでもいいみたいです。むしろ、どうでもいいです。むしろ、愛人なんていなくてもいいけど、いないとなめられるので一応……後、誘ってくるのとか断るのめんどくさいから(ひでぇ)
 くるもの拒まず去るもの追わず、(息子に)気に入られるものは追い払う。
 ただし、職場では極力しないようにしてます。お仕事だから。仕事に私情ははさみません。むしろ、私情に仕事をはさみたくないから。
 ゆえに、ルッスは愛人じゃないです。残念ですね(そうか?) 
 引退してからはいません。めんどくさいので、スクがいれば後は何もいないので。
 シャマルにとっては羨ましい話ですね。

 なんとなく愛人がいそうな人脳内ランキング


19代目(たくさんいそう)
2ザンザス(いるね、間違いなく)
3ルッス(ざわざわ)
4骸(むしろ、パドロンとかいそう)
5奈々さん(えっ沢田家って奈々さんの愛人じゃないんですか?/おかしい)



 話は変わって、参加表明してしまいました……。
 おそっおそろしい!!
 あんな豪華メンバー様の中に自分の名前が載るのかと思うと体中から粘液が吹き出そうです(キモイ)
 テュシャマテュとかテュスクのせたいです。
 とりあえず、簡単に説明のような話を……。
 テュシャマテュ+テュスクでテュールに振り回される話も……いいなあ……。


拍手レス 2/27
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

偽日記73日目 


2007.02.27
Tue
11:43



 なんかすごいのみつけたのでやってみたらすごいハマリ具合に爆笑。
 死にそうです。

 以下、色々やってみた編。
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記73日目 


2007.02.27
Tue
07:04

「本誌の展開に混乱した管理人がテュシャマテュに逃げ回りてえみたいだぜ、シャマル♪」
「やめてくれ!!」
「悲しいことがなければもう、テュスクでもいいそうだよ、スクアーロ♪」
「ぜって拒否だあ!!」
「すごーく、不本意ながら、本誌の展開しだいでは君とかかわりを強くされるそうだよ、クソガキ……」
「……」
「私の出番が増えることはいいことだね、このままこのサイトをテュールサイトにのっとってしまおうか……」
「「「それだけはさせねえ!!」」」



 本誌の展開に<(^○^)>ナンテコッタイな管理人です。
 薄々恐れていたことがおきてしまったというか。
 でも、ボスが鮫が生きてるって知ってよかったねとか、なぜか勝手に死んでたことになってた人(なんで死んだことになってたのか?)が再登場してよかったね、とか、チェルベッ娘って別にヴァリアーの味方じゃなかった(ただ9代目贔屓だったからボス贔屓だった?)んだ、とか、ザンスクは公式だとか、ちびっこいボス萌えだとか、スクが一目ぼれとか、良い点もたくさんありました。
 だから、来週からは悲しいお話をやめて明るい話にしてください(無理です)
 食傷気味です、はい。
 スクが傷つくのは仕方ない気がしますが、ボスが傷つくのはなんか、痛いです。痛い。
 とりあえず、これからの捏造模索。


「スクとボスは実は下町時代にあってた」
「スクは初めて見たけど、ボスはずっと前からスクに目をつけられてた」
「テュールを介して二人はお互いを知っていた」
「クーデターは1年くらいやってて、その間にさまざまなザンスクがあったんだよ」(長いよ!!)
「二人は会った事無かったけど、文通してたんだよ!」(訳のわからない方向性はヤメロ)
「俺は俺の捏造を貫くぜ、ジャスティス!!」(落ち着け)
「テュシャマテュなら、いくら捏造しても、本誌と矛盾しないよね……」(逃げるな!!)
「落ち着いて、ザンスクが幸せになれる方法を捏造しようぜ!」(何一つ落ち着いてない)
「いっそ、全てはパラレルに……」(遠い、遠いよ!!)



 とりあえず、今日中に某アンソロジー様にメールを書けるように努力します。
 ああ、なんで2月は28日しかないんだ!!


拍手レス 2/26
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

敗北の夢 


2007.02.26
Mon
10:31

 捏造雨の守護者とテュール。
 昔のお話。
 実は、テュールをぼろぼろにした描写が書きたかっただけなんです。
-- 続きを読む --

category: 短文

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記72日目 


2007.02.26
Mon
07:36

 フレームのない薄いメガネをかけ、長い髪をいつもより高めにくくる。そして、服はいつもの黒ではなくラフな白いTシャツにジーパン。
 少々その身に余りのあるものを身に付ければ体のラインはわからなくなった。
 ふと、近場の鏡を見て首をかしげる。
 そして、適当なバンダナを一枚掴むと頭に巻いて見せた。 

「おい、シャマル」
「なんだよ」
「どうやったら地味になれんだ?」
「整形でもしてこい!!」



 剣帝は何をしても派手になりすぎると思います。
 むしろ、にじみ出る何かが人を振りむかせるような……。
 もちろん、スクアーロやボスも並大抵のことでは地味にならないような……。
 意外と地味になれるのはルッスだと思います。
 むしろ、ルッスには不可能はないと思います。


 昨日は急な体調不良でブログに切り替えてから一度も欠かしたことのない日記を欠かしてしまいました……ガックリ。
 また何か風邪が流行ってるんでしょうか。
 急に暖かくなったから薄着でうろうろしているせいでしょうか。
 花粉症+体調悪いはけっこうききます。
 クシャミって体力使いますから。
 でも、一日あけて元気です。
 今日はなんとかメールを書こうと必死であります。
 そう、メール、メール、メール。
 ガクガク。
 どんなメール書けばいいんでしょうか……アンソロジーの参加って……。
 クェー!!(落ち着け 


 テュールとシャマルでも書いて落ち着きます(リクエストかけよ!!)


拍手レス 2/23
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記71日目 


2007.02.24
Sat
09:14

「御曹司、」

 いつからだろうか。
 二人だけの計画は、一人ぼっちの戦争になってしまった。

「なんで逃げたんだあ」



 スクアーロは変わってしまったけれど、遠くなったのではなく、ボスが遠くに行っちゃったように最近感じてなりません。
 曲がり道で、曲がってしまった感覚。
 だから、どこかすれ違ってる気がします。



 今現在、なぜかシャマルとテュールとスクアーロの3人家族を考えています。
 ちなみに、別にテュールとシャマルは夫婦でも兄弟でもないです。
 なぜか一緒に住んでます。
 スクもやっぱりテュールの養子、男だらけで血が誰一人繋がってないのに一緒に住んでる謎。
 夜更かしをしているとシャマルがテュールに押し倒されてたりしますが、よい子は見なかったフリをして寝ましょう。
 休日とか、うっかりお義父さんが息子を押し倒してしまうかもしれませんが、ちゃんとのシャマルがとめてくれます。

「ガキになにしとんじゃー!!」

 スクは小学校通い、作文で家族のことを書けと言われたら、悩みます。
 シャマルは家族だけど、家族に入るのかとか、父親をどうかけばいいかとか。
 担任の先生はルッスーリアです。事情をわかってくれているので、ある程度の便宜はしてくれます。
 同じクラスにザンザスくんやベルフェゴールくんやレヴィくんがいます。
 並盛メンバーは一年生です。
 マモは幼稚園で!
 そんなパラレル……ありですよね!(輝く笑顔

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記70日目 


2007.02.23
Fri
07:03

「管理人は猫の日を忘れていてご立腹らしいよ、スペルビ、シャマル」
「へー……」
「う゛お゛ぉい、なんで管理人の不機嫌をこんな形で押し付けてるんだあ、これなんだこれ」
「猫耳だよ?」
「……ドカス」
「そんなもん見りゃわかる!! 俺が問題としてんのはなあ!!」
「ふむ、問題としてるのは?」
「なんでシャマルとXANXUSに猫耳なんだよ!!」
「スペルビ、猫耳したかったのかい?」
「したくねえ!! したくねえけど、普通見たくねえだろお!!」
「………似合ってるようだが? 特にクソガキなんてそこら辺で猫耳つけられてるだろ? このサイトにもあるしね。
 むしろ、ジャンプ本誌のとある一コマでクソガキに猫耳がはえてるように見える場所を管理人が発見してるんだよ」
「うお!? シャマルとXANXUSのヘコみがハンパじゃなくなってる!?」
「とりあえず、猫の日一日過ぎ、おめでとう」



 最初は普通にテュール猫耳にしようかと思いましたが、前にもやりましたので……。
 シャマルの言葉がないのは半端ないくらいヘコんでるからです。
 男のプライドズタボロ。
 とりあえず、実は昨日猫とマモとスクの話し書き上げたのでアップしとけばよかったです。
 疲れていたのであげずに寝てしまった……。
 しかも、次のリクエストネタも猫耳……。おしいことをしまくってしまいました……。
 日記を偽造すれば……いやいや。


 某アンソロジーの構築者様に反応をガタガタ
 それだけではなく、たくさんの方に後押しいただいています……。
 もう、参加するしか……参加するしか……。
 でも、でも、参加メール書こうとすると手が震えてかけない……。
 誰か、抱かれ変わりにメール書いて出してください!!(他力本願でた!?/誰もかかねえよ
 いえ、嘘です。
 いくらメイモクオブチキンでも、そこまで頼れません!!
 妹に頼みます!!(マテ

 はっ!
 でも、ラブレス=猫耳なので問題じゃなかったかもしれません。



 3月までには……3月までにはなんとか!!(がんばった!!


 とっというわけで、決意表明!!
 逃げ場をなくす四面楚歌!!
 PC壊れない限りは3月までになんとかします。
 なんとか!!
 よし、まずはメールに名前を書くところから!!(チキンすぎる……

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記69日目 


2007.02.22
Thu
08:06

「人を殺す方法はたくさんある、覚えておきなさい、スペルビ」
「例えば?」
「そうだね……ルッスーリア」
「はい、テュール様?」
「ルッスーリア、君にはいつも世話になっているね」
「あら、ありがとうございます。でも、褒めても何も出ませんわ」
「何を言うんだい。君がいるというのに他に何を求める。本当に、君には感謝しているんだよ。これは本音だ。
 部下の中で、君を一番信頼していると言っても過言じゃない」
「そっそんな……もったいないです」
 ルッスーリアの手を握る。
「ルッス、これからも、よろしく頼むよ?」
「はっはい……!!」
「っと、このように、スペルビ?」
「……鳥肌たった……」



 殺し文句。
 お義父さんは最低の男です。
 この世でスクアーロ以外に愛も信頼も大事なのもその他諸々もないとわかっていて人を騙します。
 スクアーロも、使おうと思えば殺し文句使えると思います。
 むしろ、ボスに使いましたよね、111で!
 あんな殺し文句いわれたらボスもころりですよ!!
 大空戦クライマックス直前ショックからだいぶ復活してきた管理人です。
 GODは悲しみで我等を殺すつもりだったのか。
 やっと、普通にザンスクがかけそうな雰囲気になってまいりました。
 リクエスト書いて、ザンスク書きたいです。
 とりあえず、猫vsマモはもうすぐ書きあがりです。
 激動期が過ぎたので、たくさん書きたいです。
 チャットしながら教科書を読んだり、レポートを作成する日々、さようなら!!(落ち着け)



 話は飛びますが、某アンソロジー様の名簿が豪華すぎます。

脳内A「だからとっとと参加表明しときゃよかったんだよ!!
 豪華すぎて入れないじゃないか!!」
脳内B「いや、このまま流れるままにしてれば……」
脳内C「逆に考えるんだ、ここで入ればかっこいいと考えれば……無理か……」
脳内D「いや、最初っから分不相応だったんですよ!!」
脳内E「落ち着け」

 全体的にチキンすぎる脳内。
 3月まで……後一週間……。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記68日目 


2007.02.21
Wed
07:53

「ドカス、なんで名前が二つありやがるてめえもあの野郎もBELOVEDなのか!!
 名前は唯一無二じゃねえのか!?」
「だって、スクアーロは偽者だからな」
「うるせ、てめえなんざに聞いてねえんだよ!!
 黙ってろ!!」
「てめえが――XANXUSが決めてくれれば、
 XANXUSが認めてくれれば、XANXUSが許してくれたら、XANXUSが求めてくれたら、俺はXANXUSのものになれる」
「やだやだ、また名前連呼しやがって」
「……BELOVEが、奴の名前で、奴の力になるなら」


 7巻の感動のシーンを勝手にザンスク。
 この部分だけ立夏が明確にXANXUSに見えるのは私だけです。二世に怒鳴るシーン。
 しかし、XANXUS連呼ってなんか、変な気分がしますね。カタカナにすればよかったかもしれません。
 現在再び萌えあがり中のラブレスパロ。
 昨日のチャットでうずうずと……。
 脳内で立夏&草灯=ザン&スク
    清明&二世=テュル&シャマ

 なのですが、二人の名前を考えて見ると、ザン&スク=ラブレス=愛無き、テュル&シャマ=ブラブド=愛されし者だと、今の本誌の展開を見ると涙でそうです。
 愛がな……愛が……。
 
 おねがいです、GOD、スクをボスのとこいかせてあげてください。
 ボスの手を握って、ちょっと泣かせてあげてください。
 それにしても、何度見ても、清明=テュルはガチです。そうとしか見えない。本当に鬼畜です。



 唐突に、炎が暴走したボスを静めるためにスクアーロが抱きしめて、でも炎はとまらなくて、スクアーロの長い髪を焼いてしまうというシチュエーションに萌えました。
 以来スクアーロは誓いの日まで髪を伸ばさないとより萌えます。

 拍手レス 2/20
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ラブレスパロ 


2007.02.20
Tue
21:20

 ネタバレ注意。
 Wパロ注意。
 会話文だけです。

-- 続きを読む --

category: 短文

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

133発目 


2007.02.20
Tue
19:46

 ネタバレ注意。
 たまに剣帝とか出てきますが、気にしない方向で。
-- 続きを読む --

category: 感想

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記67日目 


2007.02.20
Tue
06:36

「シャマル、そろそろ俺の出番じゃねえか?」
「妄想乙」



 本誌!!
 本誌マテヤちょっとおおおお!!


 だめ、だめ、萌えるけど、だめです。
 苦しい。きゅうってなる。お腹痛くなりそう。
 うまくいえません。
 とりあえず、なんでスクとボスはあんなにかわいそうなんでしょうか。
 わかんないよ。
 感想は後程書きます。
 書けたら……。



 というわけで、テュールに現実逃避。 
 とある、リンクつなぎたいサイト様のステキテュールにかなり萌えます。
 その方の親世代ネタに呼吸困難なほど萌えました。
 やばい、マウントでバンバンしてぎぶぎぶ言いたい。子シャマかわいすぎ。
 今すぐその方に愛してるといいに行きたい(大 迷 惑)
 テュールも9代目もディノ父も萌え。
 そのサイト様がこんなところ見てないとわかっているのでどうとでもいえます。
 見てるって知ってたらレヴィです。レヴィ(「死にます」)
 私もあんな萌えな作品を書きたいです。
 呼吸困難になるほど萌えるやつを……。


 ……素直にスクアーロ書いてきます(無理だと悟った)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記66日目 


2007.02.19
Mon
07:55

 黒髪の少年が白衣の男の膝で眠る。
 それを見ながら白髪の男は目を細め、笑いながら聞いた。

「で、そいつはいつ殺すんだ」
「……殺さない」

 白衣の男の言葉に、白髪の男は少しだけ驚いたような顔をした。
 その片腕だけを伸ばし、少年の髪に触れる。
 すると、遠ざけように医者は身を引いた。その目には警戒の色が鮮やかに宿っている。

「それは化け物だ。しかも、この時点で一番完成されたな。殺すなら今の内だぜ」
「自分をもっと大事にしてやれよ」
「自分だから言ってんだ。まってめえが殺さないっつーならどうでもいい。
 ただ、言っとくぜ。そいつの無邪気さだとかは演技だ。そういうフリしときゃいいって思ってんだよ。俺と同じ、でなければてめえが理解できないもんを知ってるもんに置き換えてるだけだ」
「……」
「言っとくが、その時期の俺はもうとっくに人を2桁殺してる」

 医者はこの世の罪を全て免除されたような愛らしい少年の寝顔を見つめた。
 その年相応の、華奢で小さな体。その肩に、背に、どれだけの血と命と罪を背負っていることか。

「どうせ、罪のねえ顔だとでも思ってんだろ? そりゃそうだ。罪なんかねえよ。そいつには、悪や罪なんて概念は存在しねえんだ。獣が獣を食らうのが当たり前。人間が他の動物を食らうのは当たり前、ソレが人を殺すのは当たり前なんだからよ。
 気をつけろ、隙を見せたら喉笛噛み千切られるぜ?」

 一瞬だけ、その少年の瞳が開く。
 その色は黒。深淵を覗き込んだような、深淵に覗き込まれたような、空虚すぎる、澄んだ瞳。
 そこには殺意もなければ警戒もない。ただ、何も存在せず、空っぽだった。
 目は心の窓と言うなれば、少年の心は深遠の奥底の虚無だろう。
 ゆったりと顔を少し動かした。その瞬間、白髪の男の手が動く。
 警戒する白衣の男とは裏腹に、その手は手近なテーブルをなぎ払った。

「それはいけない」

 優しい、諭すような声。
 テーブルの上に乗っていた食器が地面にばら撒かれ破壊され、異様な音を立てる。
 見れば、少年の手がテーブルへと伸びていた。
 机の上にあったのは、食器と、そしてケーキを食べる為のフォーク。

「それを殺すのは私だ。お前にはまだ、やらない」

 にこにこと殺気を放つ白髪の男に、考える瞬間もなく、少年の瞼が降りた。
 だらんっと存在する両腕から力が抜けた。
 見れば、いつのまにか医者の服の端を抑えている。
 それが、甘えではないことを白髪の男が告げる。逃がさないように、捕まえただけだと。

「哀れむんじゃねえよ、そういう生き物だ」

 白髪の男は笑って少年の寝顔を見ていた。



 無駄に長いパラレル短文。
 10年後バズーカが暴発してなぜか小さい頃のテュルさんと今のテュルさんが同時に存在することに……。というな謎の展開。
 まだ人間ぽくないと思ってた今のテュールよりも更に人間離れした人形のようなテュールたちの巻き起こすどたばた珍事件。
 シャマルは、これくらいだったらかわいいのになっとか言いながら殺されかけたり、スクアーロはこれくらいだったかわいいのになっと懐かれたり。
「これはテュールだ!! 間違いなくテュールだ!!」
 と、人間そう簡単に変わらないのを見せ付けられる。
 最後は今まで表情を変えることのなかった少年テュールさん笑顔で帰っていく。
 シャマルとスクアーロはちょっとテュールに優しくしてやろうと思ったけれど、5分後考えを翻す。


 今日の妄想コーナー終了(そんなコーナーございません)


 さて、拍手を確認するのをしばらく忘れておりました……。
 拍手くれた方、申し訳ございません……。
 今日お答えしておきます。


 ところで、某アンソロジー様に参加するか不参加するかまだ決めてないです。
 このまま締め切りがきてしまうかもしれません。
 さっさんかしたい、でも、怖い!!
 まだ某同盟様にも加入していないし……愛はあっても勇気がない!!
 ○ンパンマーン!! アンパ○マーン!!(愛と勇気だけが友達さ)


拍手レス 2/16
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記66日目 


2007.02.18
Sun
07:42

 スクアーロにはああ見えてたくさん友達がいた。
 人を寄せ付けないようで、惹きつけるスクアーロの隣には必ず誰かいる。
 でも、スクアーロの友達には、スクアーロしかいなかった。
 そんな奴ばっかり集まってた。
 そして、俺もそんな一人だった。
 きっと、皆その頃、世界の中心はスクアーロだったような気がする。
 だから、俺はまだあいつを忘れられないでいるんだ。



 女々しいディーノさん。
 へなちょこ扱いされていたディーノさんは最初は友達はスクしかいなかったイメージです。
 でも、いつのまにか友達ができて増えてたような。
 そんな友達たちにはスクアーロと付き合うのやめろっと言われてもやめなかった。
 友情なのか、憧れなのか、それとも恋心だったのか、まだ曖昧だった頃の話。
 ディノスクは学生時代で、妙に甘酸っぱいのがいいと思います。
 現在、過去にはディーノは正直介入できない気がして……。
 それは青春の幻だったんだよ。



 いきなりですが、テュールとスクアーロは結構対極的に描いています。
 剣士である前に殺人鬼であるテュルと、暗殺者である前に剣士のスク。
 誇りを持つスクと、誇りを持たないテュル。
 父親であるテュルと、子であるスク。
 与えることのできるスクと、奪うことしか知らないテュル。
 幸せになれないテュルと、幸せになりたくないスク。

 色々と考えつつ、テュルとスクは違う生き物なのでしかたないと思いました。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記65日目 


2007.02.17
Sat
08:36

「XUNXAS……根性が曲がっていてよ」
 メゴシャア


 ~剣帝様が見てる~


 というどうでもいい妄想をしていました。
 実はあんまり真理見てしりません。
 申し訳ないです。
 ああ、でも、テュールとシャマルとか、テュールとスクアーロのスールとか見たいです(オイ)



 という戯言はおいといて、スクアーロ書いてると悲しいネタばかりで胸がつまります。
 だから、ついギャグチックなテュールに走る毎日。
 決して物語をハッピーエンドにしない人ですが、不思議と話が盛り上がる……。
 どんな危機も、修羅場も笑顔でくぐりぬけ、打開する。
 その先に待ち受けているのがバッドエンドだと知りながらも、ついていきたくなる。
 そういう話になってしまいます……。
 もう、いっそ、息子はお義父さんが幸せにしちゃいなよ!!
 御曹司じゃ無理だ!!(落ち着けザンスク好き)
 でも、どんなに不幸でも、スクはボスについていっちゃうんだろうなあ……。
 なんたる哀れな星の下か。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

お誕生日バトン 


2007.02.16
Fri
22:01

 后月様からいただきました!!
 なぜか、おもしろみのない回答に……。
-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記65日目 


2007.02.16
Fri
12:01

 ずうっと昔になくした筈の左腕が寒かった。
 温めることができず冷え続ける。
 寒いと訴えれば、同じ隻腕の男が笑う。

「スペルビ、それは腕が寒いんじゃない、心が寒いんだ」

 残念ながら私の心も冷え続けるから、お前を温めてやれないよ。
 だから、あきらめなさい。 



 ボスは迅速に鮫の冷えた心を温めるべき、ボスは物理的に凍ったけど、スクは精神的に凍ってしまう!!
 お前ら本当に二人でしか生きていけないくせに不器用。



 とあるサイト様を見て、マモと髑髏ちゃんのセットは犯罪的にかわいいと思いました。
 髑髏ちゃんがマモだっこしてちょこちょこ歩くのを想像すると、逮捕されそうです。管理人が(危)
 しかも、それでスクを探したり、スクの後ろをついていったりなんかしたらもう……!!
 セットで嫁にこい、もちろんスクも
 思わず、冷静なボスもきっと混乱するほどかわいいと思います。
 ボスって実は小動物とか好きそうです。でも、触ると壊れそうだから怖い。
 もう、スクの膝の上に髑髏が乗って髑髏の膝の上にマモがのればいいじゃないですか!!(落ち着け)
 ああ、本当にかわいい!!

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記64日目 


2007.02.15
Thu
09:35

「スペルビ、君はどれだけあの険帝という男がもたらす影響について知らなすぎる。
 いいかい、アレは唯一ボンゴレに残った守護者という肩書きだけで、それこそ本来ならばドン・ボンゴレの右側にいてもおかしくない男だ。勿論、肩書きだけじゃない、経歴も、実力も、それこそ美貌も才能もカリスマも何一つ残さず余さず大きすぎる。
 ある意味、あいつは劇薬だ。あるは毒薬だ。一滴で人を狂わせ殺す。
 だから、ドン・ボンゴレは、アレをイタリアの外に出そうとしない。それは当然なことで、哀れむことでも不思議に思うことでもない。
 それこそ、本当に、気まぐれでもあのアレが次のボス候補として誰かの名を出せばそれこそ誰もが後押しするだろう。
 すなわち、その息子である君にもそれなりの影響力があるんだよ。君があの子の傍にいるということはそういうことになる」
「俺は関係ねえ、ただ」
「ただ?」
「俺はあいつについていく、それだけだあ」
「なるほど、そういうことかい、覚えておこう」



 意味も無くだらだらとテュールを語りたい毎日!!
 ザンスクも語りたいですが、泣き言しか出てこなさそうで怖いです。
 今日から色々激動の毎日を送る予定です。
 昨日雨に打たれたので調子が悪いのに、明日から激動ってちょっ、勘弁。
 テストで

「君は理解してるけど、うっかりミス多すぎ」

 と怒られます。
 そんなうっかり。
 

 とりあえず、今はスクを泣かせたいとか思ってます。
 スクが泣けば、ボスも泣けるよ。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記63日目 


2007.02.14
Wed
06:38

 サン・ヴァレンティーノ!!
 色々な行事に隠れて某アンソロの参加不参加を決めてないのは秘密です、秘密の方向で!!
 とりあえず、今日はボンゴレが日本かぶれなのでスクがルッスとともにチョコを作り、ベルとマモに上げる日ですね!!
 ボスの分をルッスは作れというのに、「どうせいらねえだろ?とスルーされて、ボスがかわいそうな日でもあります。
 ルッスは全員にあげますけどね!!ゴーラにあげるとお供え物みたいです!!
 後、一見作りそうなテュールは何かの賭けに勝ったのかシャマルが泣きそうになりながらチョコを作ってるのを後ろから見る日ですね。
 ついでに家光も作ってますが、奈々さんにあげる用なのでノリノリです。
 それにしてもこの家光、ノリノリである。
 息子からもルッス経由でもらえるので、一番のハッピーバレンタインかもしれません。
 ちなみに、テュールは息子に花束を贈ります。別に日本かぶれじゃないから!!(イタリアではチョコを送りあう習慣はありません、むしろ花束がメジャー)
 ツナは京子ちゃんから義理か本命か微妙なチョコを、ハルと獄と髑髏ちゃんと骸にはどう見ても本命としか思えないチョコをもらって辟易とする日!
 ただし、骸のチョコは叩き返します、本当にチョコを拳と顔の間に挟んで叩きます。
 フェスタ・デッリ・インナモラーティ(恋人たちの日)なのに全然甘くないです!!
 かろうじでフェスタ・デッリ・インナモラーティを体言できそうなのは雲獄と家奈々夫婦くらいであります!!
 デキてる恋人同士がこのサイトではその2組だけだからです!!
 うまくいけばルス了も幸せになれますが。




 でも、きっとスクはボスにチョコ用意してますよね……手作りで……。
 でも、スクのことだから日本の伝統を重んじて、でっかく「義理」って書いててボスに殴られるのでしょう。
 かわいそうに……(どっちが?)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記62日目 


2007.02.13
Tue
06:59

「俺は臆病者だから、父さんみたいに強くもないし、兄さんみたいに上手にもできないから、とりあえず殺してから考えるよ」



 現在萌えているのは、ドン・ボンゴレ三代目と四代目の捏造というありえない管理人です、申し訳ございません。


 とりあえず、やっとバースデー終わったので、ザンスク書きつつ(辛くて進んでないですけどね!)猫とマモとスクのお話を書いております。
 とりあえず、ほのぼの猫vsマモでスクの取り合い方向。
 猫に本気出すマモやら、猫といい勝負なマモやら、その様子を見て和むスクとか、結局両方かわいがるスクとか書きたいです。というか、書いています。
 スクもマモもかわいいですよね!!
 最高です!!
 決して、本誌の展開からの逃避ではないです!!
 スクとマモと猫がかわいいだけさ!!(明らかな逃避)


意味も無く三代目と四代目

 憤怒で好戦的な二代目の子に生まれた三代目はなまじ顔は初代に似ていて実力があるせいで、二代目に睨まれちゃって物凄く臆病者になってしまったという設定。
 腹違いで優秀な兄がいるが、兄は妾腹の子で、更にドン・ボンゴレになりたくないと辞退。
 臆病者な弟なら扱いやすいだとうとボスにしてみれば、臆病なのは変わらずともありえないほど残酷なボスになってしまいました(ここは隠蔽されている方向で)
 常に腹心の部下さえ疑い、一挙一動に怯え、職務は全うするものの、疑わしきは罰するという恐ろしい規律まで作り上げました。
 本来ならば即首を挿げ替えられるところが、兄と守護者連中が死ぬほど三代目を溺愛。独裁体制に。
 後にこの三代目の詳細については三代目の手によって葬り去られる。
 

 そんな父親を持った息子はまともかと思えばまったく違い、むしろ、より残酷、残虐な人間に育ってしまいました。
 顔はザンザス系、以降ずっとツナ系の顔はボスにはならない。
 武器はあの、伝説のフォーク。投擲に使われることもあるが、主に拷問用。ざくざく刺しますざくざく。おかげであだ名は串刺し公、あるいはドラクルです。
 でも、それ以外は意外と常識人、ファミリーの人間を愛しています。
 刺すほど(おかしい) 
 おかがで、守護者の体のどっかにはフォークの3つの穴が空いてます。
 ちなみに、トマゾとはかなり険悪。
 そして、この後5代目がとびっきりの常識人でまともな苦労症となり、ボンゴレを立て直す(傾いてないけど)
 以下、ボンゴレは穏やかな気候(?)が続きましたとさ。

拍手レス 2/11
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

日記61日目 


2007.02.12
Mon
08:55

「さようなら、もう二度と俺たちは会わない方がいい。会ってしまえばまた殺し合いしかできないから。
 俺たちはわかりあうことが不可能なんです。どこまでいっても平行線だから。だから、俺たちは対立し、殺しあうことしかできない。それでしか、相手を受容できないんだ。
 それがもしかしたらボンゴレの血なのかもしれない。
 でも、俺はもう、殺しあいなんて嫌だ。嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ。最悪だ。殺しあうくらいなら舌を噛んで死にたい。でも、俺はまだ死ぬ訳にはいかない。
 だから、あなたはどうか、俺のいないところにいてください。世界の裏側とかでいいから。
 そう、あなたの隣にいる人を大事にして、どうか幸せに」



 ツナはそう言って、黒くて瞳の赤い子供を逃がしてあげました。
 どうか、銀色の彼と幸せに、どこまでも逃げ続けておくれ。


 終わったあああああああ!!

 
 シャマルバースデー終わりました。
 後3日くらいおいといたら不思議とテュール部屋に収納する気まんまんです。
 最後は拍子抜けなオチでしたが、管理人としては色々楽しく書けたので満足です。
 これで、リクエストとザンスクに専念できる。
 でも、胸がいっぱいすぎてザンスクがうまくかけません。
 だって、ボスが……ボスがさあ!!(切れるな
 ジャンプの感想も書かないと……かけるかな……辛くてかけないかもしれません。
 努力はします。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記60日目 


2007.02.11
Sun
07:11

「ごめんなさい、知らなかったんです。知らなかったんです、俺が、俺たちが幸せになっちゃいけないなんて、知らなかったんです。許してください。どうか、どうか、俺はいいですから、彼だけは幸せにしてください。
 そのためなら、なんだってします。なんでもします。俺がどうなろうと、俺がどう奪われようと、壊されようと殺されようとどうでもいいんです。
 ただ一人、彼を幸せにするためならば、どうでも。
 俺は、それだけを思ってずっと、ずっとここまできたんです。
 手遅れなんて言わないでください。ああ、幸せにしてあげたかった」


 幸せになりたい、幸せにしたい。
 でも、気づけけない。
 お前のいない幸せなんて、何一つ、幸せじゃないんだ。




 とりあえず、昨夜うっかりチャット予告文を残したまま落ちてしまった訳ですが、えっと、昨夜は10時に落ちさせてもらい、ともなって入り口は消させていただきました。
 えーっと、チャットへの入り口がトップ、あるいは日記にない場合は、予告文の消し忘れだと思ってください。
 管理人も人間ですから忘れます。
 ……恐らく、10時以降ならば、例え、入り口があっても、予告文があっても、管理人はいない方向で考えてやってください。
 なお、入り口は日記かトップに出ます。
 そこ以外にはないです、出しません。
 お暇な方、よろしくお願いします。


 よく、お見かけするサイト様で、ツナの怒りというのが、ありますが。
 私はツナは怒ってないと思います。
 悲しんでるんだと思います。
 ボスをとめてあげたくて、でも、ボスはとまらなくて。
 どちらも引けなくて。
 その思いに、同情するんじゃなくて、ツナは共感して。
 悲しいんだと思います。
 どちらも、引けない一線を、超えてしまったんです。
 ツナは戦いたい訳でも、倒したい訳でもなくて、ただとまってほしいのだと。
 なんとなく、今週の最後のツナを見ていたら、そう思いました。
 悲しいんだよね。
 なんで、皆幸せになれないんだろう。
 僕らはただ幸せになりたかっただけなのに。


 ジャンプ感想は月曜日にやります。
 ショックが今ごろきました。
 たぶん、大きすぎたんだと思います。
 大きすぎてうまくショックがこなくて。
 今ごろ……。

拍手レス 2/10
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記59日目 


2007.02.10
Sat
06:59

「シャマル」
「……なんだ」
「もうちっと、親父に付き合ってやってくれねえかあ?」
「いやだっつっても無駄だろ?」
「おう、無駄だあ……」
「………」



 お題を全部書いてからあげようと思ったら時間切れしましたダメ管理人です!!
 いや、でも後一作なんでがんばれば今日中に!!
 今日中に!!
 ところで、最近よく剣帝をお見かけしてうれしいです。
 剣帝ごっさ萌えです。
 でも、いまだに剣帝同盟に登録できてません。
 したい……したいけど怖い!! このチキンが!!
 某様のあまりの美麗なクールビューティー剣帝にやられたりもしたのに……!!
 しかも、某宅のテュールとシャマルとスクもいただいた上に相互でシャマルと、某宅の剣帝+わがサイトさの剣帝+シャマルまで!!
 お返しをしなくては!!
 
 今、どれくらいリクエストたまってたっけ……


 猫とマモとスクの話(相互リクエスト
 ザンスク(orテュスク)猫耳ネタ(キリリク
 テュシャマテュ、スクアーロについての会話 (キリリク
 テュシャマテュ、自覚したテュール(相互
 スクアーロとアリアズナ(お礼
 ディノベル(お礼
 

 よし、色々なところから液体が噴出しそうです!!
 後、相互はザンスク予定だったので、7個!!
 なお、私、キリリクor相互、またはお礼などでリクエストしたけど入ってないというお客様はお好きに言ってやってくださいませ。
 早急に追加しますので。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記58日目 


2007.02.09
Fri
06:40

 某鮫復活祭り様が大盛況のようでおめでとうございます。
 某ナイスミドル剣帝様サイト様は1万打突破のようでおめでとうございます。でも、体調を崩されているようで、大丈夫でしょうか……?
 バトンお受け取りいただいた方々、まことにありがとうございます。
 某昨夜のチャットでお会いした方、ステキな剣帝とシャマルとスクです!!
 ぜひ、お持ち帰りさせていただきます!!
 サイトに飾っても……よろしいでしょうか?(ダメ)


 っと、私信で始まる日記です。
 拍手とかメールはチキンなので、まあ、ステキ様たちはこんな日記見ていないと思うので全然余裕です。
 
 さて、シャマルの誕生日です!
 テュシャマテュデーです!!
 お題と、書けたらその他の作品も書きたいとか企んでおりますが、普通に平日なので無理でしょう!(夢なし)
 書き足りなかったら後夜祭やります……(マテ)
 ついでに、なんだか毎日やってますが、チャットでもできたらやりたいです。
 午後5時~7時までのその辺りに開始予定で。
 別段、シャマルチャットな訳ではありません。どっちかというとテュールチャット
 スクアーロも、ザンスクも、骸もツナも雲獄も歓迎で。
 できたらやりたいです!!


以前の日記に書いた「今週ツナが浮気します」の浮気相手がスクだったらおもしろそうだなっと……。
 本妻→京子ちゃんで。
 ある日、ツナが朝ごはん食べながら「京子、週末に3日くらい浮気してもいい?」
 というところから始まって、本妻は別に気にしてないのにひたすら周りが騒ぎまくるような、そんなどたばた劇。
 ボスも骸も獄も大騒ぎ。

拍手レス 2/7
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記57日目 


2007.02.08
Thu
06:33

「テュール様は車の整備ができるのよ」
「ああ、あの、師匠の生きていく上では必要ねえけどあると便利な特技かぁ?」
「しっ! 本当のことでも言わないの」
「でもよお、ルッス、師匠は車あんまのんねえし、前に乗りつぶしたベンツだって別に整備してなかったじゃねえかあ」
「そりゃそうよ。だってテュール様の整備は一度も乗ったことないあの車庫の車しか整備しないもの」
「……あー、あの………………なあ、ルッス」
「どうしたの?」
「俺、思うんだけどよお、なんで車は大事にできて人間の方はできねえんだあ?」
「あら、簡単よ、だって車はかえがきくけど、人間はかえがきかないでしょ?」
「……普通、逆だと思うぞお……」
「御曹司の態度を見てなさい。あの子も同じ気質の持ち主だから」



 物は大事にできるのに、人は大事にできないボス二人(片方元)車の名前は、ちょっと物知りな方ならわかるあのキャラの名前と一緒のあの車です。
 むしろ、あのキャラがあの車の名前からもらってるんですけどね!!
 大事なのはどちらかというと人間の方なのに、物しか大事にできない人たち。
 スクは物も大事だけど、一番は人間を大事にするので、理解できません。
 ルッスはネクロな人なので、それなりにわかります。だって、コレクションは物になってしまったのですから。
 ボスはきっと、スクアーロの道具とかはすごい大事にしたり、慈しんだりするような気がします。
 ナイフとかもう本当に、繊細に繊細に壊れないようにゆっくりとおそるおそる持ち上げて握ってみたりするんだと思います。
 本人はぽんぽん扱いますけど。
 まあ、扱われる方は丈夫なので意外と大丈夫ですが。



 今、なぜか山髑髏&ベル髑髏というすごいマイナーなノーマルカップリングに萌えてます。 
 どっちもすごい天然なカップルになりそうでかわいいなあっと……。
 山髑髏はすごくほのぼので、ベル髑髏はちょっと殺伐入りな純愛でお願いしたいです。
 デートの時とか心配だからツナとかスクと骸が物陰から見守ってるといいです。
 いっそ、山ベル髑髏でトリプルデートしたらいいんじゃないですか。
 こんちくしょう(意味わからん)
 そしたら、心配したツナと、ツナを心配した獄と獄を心配した雲雀と、髑髏を心配する骸と犬と千種とベルを心配するスク&マモがきててちょっとした小集団に……。
 骸とかハンカチ噛んで
「僕のかわいい髑髏が!!」
 とかそういう方向で。
「凪になにかしようものなら僕はその瞬間入れ替わります!!」
 とか叫んでツナにチョップされたり。
 最終的には髑髏ちゃんにキスしようとするのを見たスクが

「てめえらにはまだ早いだろおがあ!!!!」

 とか言ってでてきちゃって、そしたら髑髏ちゃんも山本も大喜びでスクにひっつく→ちょっとスクアーロに何してんだよお前らってベルもひっつく→うらやましくなった骸も参戦、ツナにチョップされる。
 で、最後は皆スクが好きオチで(結局!?)



 そして、131なネタでぼろぼろのボス見てスクが泣いてボスの顔に涙がぽたぽたとかいう妄想が踊っています。
 涙の鎮魂歌。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記56日目 


2007.02.07
Wed
06:26

「スクアーロ、ねえ、スクアーロ」

 赤ん坊がその銀の髪にすがりつく。
 ぎゅうと、逃さないようにその小さな手を握ると、悲しそうに呟いた。

「もうどこにもいかないで、僕は君との別離を繰り返すのだけは嫌だから」



 スクアーロ!!
 スクアーロ!!
 と、興奮がまったく冷め遣りません。
 ヴァリアーの面々は帰還に大喜びでも、剣帝パパンにはただ息子がぼろぼろになっただけという。
 おかげで、暴走テュールも書きまくりです。
 むしろ、管理人の妄想が暴走。
 この日ほど、テュールが隻腕を嘆いたことはないです。
 だって、スクアーロをお姫様だっこできないから!!(なにをしようとした)
 本誌でそろそろ決着に剣帝がこないかなっと甘い妄想に襲われております。
 でてこーい、でてこーい。


 さて、シャマルバースデーをぼちぼち毎日更新中ですが、ちょっとパラル二連発。
 これはテュシャマテュかと疑われますが、テュシャマテュです。
 昨日は悪女、今日は性犯罪者(マテ)とテュールも大忙し。
 まあ、本番は当日ですが、順調にカウントダウンできております。
 当日はいくつアップできるかな……一つだけは回避したいです。
 でも、131ショックでうまくかけないあわわわ。
 で、関係ないですが、ポルノのジョバイロってザンスクソングじゃないでしょうか。
 ムラムラ聞きながら思いました。


 まったく関係ない話。
「今週妻が浮気します」を
「今週ツナが浮気します」にしたら

 楽しいかもしれない……。
 ツナが浮気……「何に?」(誰にではない。なぜならツナは京子ちゃんしか見えていないからだ)
 いつも骸殴ってるけど、今日はザンザス殴ってみたとかその方面かしら?(かしらじゃねえ)

 拍手レス 2/6
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記55日目 


2007.02.06
Tue
06:32

「テュール、落ち着け、落ち着けよ?」
「なにいってるんだい、シャマル、私は冷静だよ」
「うわ……やばっ……口調がやばい」
「ふふふ、スクアーロだって一人前の大人だからね。こうなるのは自己責任だよ」
「テュールが常識的なことを言ってる……これは本格的にやべえ……」
「あちらのキャッバローネのボスには助けてもらったことだしね、むしろお礼を言いたいくらいだよ」
「聞いてもないこと喋り始めてる……」
「……あの子の顔に傷が残ったら、皆殺し」
「……山本、死ぬな! マジ頼む!! こいつを今とめられるのは時雨蒼燕流アレルギーだけだからな!!」



 がんばれお義父さん、ガンバレ。
 でも、だいぶダメージだ。自分がじゃなくて他人がスクをこれだけぼろぼろにしたら義父としてきついだろうなあ。


Bentornato


 あなたにあえてほんとうによかった。
 うれしくてうれしくてことばにできない。

 何かここに作品を投稿したいのですが、難しい。
 なぜならチキンだから。
 いまだにテュール同盟に入りたい入りたい思ってるのに入れない。
 リンクつないでるサイト様に挨拶にいってみたいけどいけない。
 有名どころ様のチャットにも入れない……。
 ああ……でも、いつか……いつか……。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

隊バトン~リボーン編~ 


2007.02.06
Tue
06:16

 三条様よりいただきました!!
 がんばらせていただきます。

-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

131感想 


2007.02.06
Tue
06:05

 感想なんて久々です。
-- 続きを読む --

category: 感想

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。