03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

日記129日目 


2007.04.30
Mon
08:07

「お前な、もう引退してずいぶん経ってるくせにボンゴレ脅したんだって?」
「………」
「まあ、まだあそこには頭の堅い跡30年は絶対に引退しないようなごうつくじじいが詰まってるからな。お前の脅しは効いただろうよ」
「………………」
「なんたって、あの頃のヴァリアーはドン・ボンゴレが温和を唱えれば唱えるほど深く濃い闇だったからな。
 お前の脅しはなによりもやばい。それこそ、ボンゴレ転覆は無理だが、同盟ファミリーと切れるができちまうだろ」
「………黙れ」
「いい年して拗ねるなよ。お前が息子のわがままとツナのおねだりと奈々さんのお願いに勝てるわけないだろ」

 剣帝は、不覚という雰囲気を背負って曖昧に笑った。
 そして、次の瞬間、八つ当たりのように切りかかった。



 3人に頼まれると弱い剣帝。
 ジャンプは全体的にそこそこおもしろかったですが、リボーンはあまり期待した展開にならずがっかり。
 思わず不貞寝してしまいました。
 

 ところで、皆様GWですね?
 いかがおすごしでしょうか。
 私は休めてません。
 GWは休みじゃなかったようです……。
 いや、でも、後半は。
 後半は……。
スポンサーサイト

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記128日目 


2007.04.29
Sun
04:09

「おーう、帰ったぞー、猫どもいるかー?」

 シャマルが扉を開けたその前に座っていたのは、白い毛並みに黒の瞳の猫だった。
 猫は声もなくシャマルを見上げて、無言で要求「抱き上げろ」
 だから、シャマルはしかたなく抱き上げた。
 不機嫌そうに揺れる尻尾を見て(お前が要求したんだろ)っと、少しむかついたが、いつものこと。
 短いリビングへの廊下を通って扉を開ければ、銀の毛並みに銀の瞳の猫が餌を待っていた。
 2つ猫缶を開けながら、思い出すことは一つ。

(「猫くれ」)

 赤い目の御曹司に、この銀の猫をやるかということだ。
 きっと、白猫はめちゃくちゃ怒るだろう、死ぬかもしれない。
 しかし、逆らえば確実にあの御曹司は自分を殺すだろう。
 憂鬱だ……。



 なぜか、猫パラレル。
 あれです、ちびっこ+猫耳でお願いします(マテ)
 そういえば、言ってるつもりでしたが、首輪見ました!!
 萌えました!!
 言い忘れて申し訳ないです。
 と私信。

 後はジャンプ読んだら追記!

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記127日目 


2007.04.27
Fri
10:39

 すごくすごく残念なことだ。
 すごくすごく憎らしいことだ。
 しかし、こうなってしまえばしょうがない。
 私は傲慢という左腕をもらおう、だから、お前は鮫という残りを持っていけばいい。
 私は傲慢だけ抱いて、引こうじゃないか。
 これが親離れか。
 父親とは難儀な職業だ。



 死闘後の負け惜しみ。
 というか、愚痴ですね。
 スクの左腕はテュールが持っていそうだと妄想。
 ホルマリンではなく、なんらかの加工して、体温以外は切り落とされた時のままという。
 ザンザスとかに見せて表情をうかがったりするんだろうなっと。
 後、思い出に浸るためとか。
 でも、本体が一番好きなので、保存しときっぱなしの気がします。
 死んだら、棺桶にいれてくれとでも言いそうな。
 でも、死ぬのだろうか、このテュールは……(疑)


 ナース上げました。
 お題は短くしゃんしゃんいこうと思っています。
 そうじゃないと、ずるずるずるずる引きずって消化できない気分なので……。
 しかし、スク受けサイトなのに、テュール→シャマルの流れっておかしいですね。
 他のお二人は王道なのに、一人横道……。
 もう、この横道を突っ走るしかないのでしょうか……。
 とりあえず、次はバニー。
 ウサギといえば赤目

 ザンザスですね……(つっぱしる気か!?)



 山りょが頭を離れないのはきっと、ごむたいのせい。
 いいぞ、山本、もっとやれ(マテ)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記126日目 


2007.04.26
Thu
07:35

 痛いと貴方がつぶやけば。
 いつでも私は世界を滅ぼしたのです。



 山本の最大のライバルはツナだと思う管理人です。
 リボーンは基本(腐要素を抜いても)皆ツナが大好き前提ですから。
 山獄でも山りょでも山スクでも、ツナが……。

「ツナー、お前が友達でよかったのな」
「へ?」
「さすがに俺も人殺しはちょっと……」
(山本、バットから手を離して山本……)

 あいきゃんふらいか、殺し屋の目の山本でお送りしております。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記125日目 


2007.04.24
Tue
07:11

 今日のお題はロシアンルーレット。
 ただし、普通とはちょっと違う趣向で。
 相手が弾を入れてない数だけ引き金を引く。
 それだけのシンプルなゲーム。
 まずは彼が手にとって、引き金を6回連続で引いた。

「0発」

 そして、貴方に渡される。
 貴方はその銃をそのまま机に置いて笑うのだ。

「6発」
「ああ、またてめえを殺し損ねた」

 なんて滑稽なゲームだこと。



 昨日の文から派生。
 テュシャマテュのつもりでしたが、テュスクでもいいなっと思いました。
 しかし、テュスクだとお義父さん入っていてもにこにこ笑って撃ちそうでいやですね。
 はい。



 それにしても、天野GODは本当に焦らし上手だな。



 2大剣豪。



 2大剣豪。



 二大剣豪!!
 

 スクアーロフラグキタ!!
 こっこれは、もう、10年後のスクですよね!?
 スクですよね!!
 期待してますから!! 
 2大剣豪が、実はスクとテュールだったら魂出ます。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記124日目 


2007.04.23
Mon
10:22

 さて、ゲームをしよう。
 簡単なゲームだ、殺し合うか、それとも愛し合うか。
 それだけのシンプルなゲーム。
 され、君の賭け金を教えておくれ。
 唇かそれともナイフか。



 唇って単語がもうエロいと思うようになってきたダメ管理人です。
 自分には山りょの才能がないと気づきましたorz
 どうすればあんなにかわいくすてきに山りょがかけるものなのにか。
 何が足りたいんでしょう。
 後、やっとリクエストあげました。
 実はがんがん書いてたのですが、諸事情で削りました。
 他人の言葉はやっぱりインスパイアするものではないと。
 いや、自分にアレンジの才能がなかっただけですが……。

 次はナースだ!!(ヤメロ)

 ジャンプが読める。
 ジャンプ。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記123 


2007.04.22
Sun
17:41

 どうせ死ぬならば。
 貴方の唇で窒息死希望。


 とあるサイト様の山りょがすきすぎて窒息しかけです。はい。
 山りょかわいいです。山りょ。
 私も山りょ書きたくなりました、才能が足りませんが!!
 
 小説に集中するので、日記は微妙で。
 生存報告……。
 ああ、早くジャンプ読みたくてたまりません。
 ジャンプジャンプ。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記122日目 


2007.04.21
Sat
21:04

 以前日記で書いた人外パロの別のお話。

「久々に帰ってきたら、スクアーロいないし、お義父様寝てるし、王子最悪ー!」
「ベル、暴れないでよ……どうせあの人が寝てるうちに家出でもしたんでしょ?
 そのうちルッスーリアが迎えにいくか、自分で帰ってくるよ」
「ぇー」
「スクアーロがぐずっても、あの人が行けば全部解決だし、そのくらい町名よ、君にも永遠の時間がるんだから」
「つまんないのー」



 という、人外妄想。
 ベルは吸血鬼で、マモはなんだかよくわからないものです。
 元々二人は組んでヴァンパイアハンタ0-をしていたのですが、テュールに手を出したが運のつき。
 寝起きのお腹が減ったテュールにベルはばっくりいかれてしまいました。
 そのせいで死にかけたのですが、マーモンの必死の懇願に、スクアーロがお義父さんにおねだり(お願いではない)して、ベルは吸血鬼に。
 以来、家族が増えました。
 ただし、ベルもマモも自由奔放で、テュールはスクアーロ以外放任主義なので、適当にあちこち旅行にいっている。
 で、帰ってきたらスクアーロは家出してるわ、テュールは寝てるわつまらない状態です。
 そのうち、ザンザス辺りに追い返されたルッスが帰ってきて事情を話し、スクアーロのところへ突撃……なんて話を考えていました。
 人外パラレルめっちゃやりたい……。

 いや、その前にリクエストを……(いつも言ってる)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記121日目 


2007.04.20
Fri
13:03

 彼の眠りは浅かった。
 理由は簡単で、起きている時すら深遠にいるのだから、それ以上沈むことがなかっただけ。



 剣帝の瞳が暗いのは、いつも闇の中にいるからですよ。
 一番深いところで、ずっとたゆたっているだけなのです。
 地味な色は闇の中で光りません。
 スクアーロくらいきれいな銀色お月様が、輝いてこそやっと映るのです。
 ポエマーすいません(恥ずかしいやつ!)



 昨夜のチャットでよい萌をいただいたので、これでまだまだ戦えます。
 スクアーロは首輪と鎖が似合うと思います(いきなり!?)

 がんばって、せめて土日中には小説をあげたい……。
 好きなサイト様が白蘭と正一が大好きだと、自分も大好きになりそうで怖いです。
 本誌の二人というよりも、その方の二人が好きすぎる。
 山りょと髑髏りょに萌えたのもその方のせい。
 うう、感謝してます(ぇ 

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記120日目 


2007.04.19
Thu
13:06

「スクアーロ、できれば慌ててホシインダケド、パパ人間じゃなかったんだ」
「まじかあ、知ってたぜえ」
「ああ、やっぱり驚かないんだね」
「当たり前だあ。てめえがマトモな人間だった方がびっくりするだろ、普通よお」
「……じゃあ、驚かん舞で聞くんだよ、スクアーロも実は人間じゃないんだ」
「へえ………」
「うん、これは本当」
「へえ………」

 …………。

「って! う゛お゛ぉぉぉぃ!? どういうことだあ!!」



 っというような人外親子話を書きたくなりました。
 剣帝は吸血鬼で、スクアーロは狼男でしたという。
 話を聞いたあと、夜に出歩かせてくれなかったり、なぜか自分の食器だけプラスチック製(いじめ?)なのか知りました。
 銀食器というか、銀に触ると焼けます。青、満月の晩月を見ると狼になる以外は普通の人間。
 気を使って生きていれば一生自分が人外じゃないと気づきませんでした。
 お義父さんは厳重装備だったら日の光の下でも平気、弱点は祝福された十字架と白木の杭だけ。
 本来、隠したままにしておけば気づかなかったのですが、お義父さんはそろそろおいしそうに育った息子の血液を狙っているので明かしました(最低!)
 ことあるごとに
「パパ、吸血鬼だから血を飲まないと死にそうだ……スクアーロ、ちょっと提供してくれないかい?」
 とか聞いてきます。
 スクアーロの答えは絶対ノーです。
 死にかけてもやりません。
 そういうときは八つ当たりにシャマルとか呼び出して愚痴ります。
 シャマルの血を吸わないのかと聞くと「10年前ならともかく加齢臭のする血液なんか吸えるか」とか言います。
 まだそんな年じゃねえよとシャマルが怒って大喧嘩。
 そんなある日、スクアーロはひょんなことで満月の晩出歩いて、狼になるところを見られてしまいました。
 見た方もびっくりですが、見られたスクもびっくり「俺、マジで狼男だったのかあ!!」(実感無かった)
 そして、見た方の反応は
「人間が犬に……?」
「狼だあ!!」
「喋った!?」
 というような。
 ちなみに、見たのはザンザスで。
 口封じのため、殺そうかと思ったら、返り討ち、珍しいのでたまたま持っていたロープ(なぜ!?)で縛ってお持ち帰り。
 立派な飼い犬になりました(ぇー)
 そのうちお義父さんが迎えにくるだろうとたかをくくって待ってみれども、まったくこない。
 どうしたことかと思えば、お義父さんはかなりの月日寝なくても大丈夫だけど、その反動で長い眠りにつくという習性の持ち主でした!
 よく考えればお義父さん寝てたから抜け出せたのを思い出すスクアーロ!(いつもは外に出ることすら一苦労)
 逃げられないし、助けはこないし、ザンザスに殴る蹴る、首輪をつけられるでもう大変。
 しかし、強い者に従う本能の強い犬科なので、いつの間にか懐くスクアーロ。
 平和な日々の中、いなくなったスクアーロを探してお義父さんの部下でもある吸血鬼のルッスーリアが現れる……。

 というような展開を妄想。

 最終的には結構悲恋かもしれません。
 寿命の違いで……いや、お義父さんががぶっとやってやればいんですが……両方とも嫌がりそう……。
 テュシャマテュを織り交ぜつつ、ザンスクりたいです……。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記119日目 


2007.04.18
Wed
12:57

 猫が嫌いか? 変なこと聞いてんじゃねえよ、ついに脳がスポンジから空っぽになったのか、そりゃめでたい。
 正直言ってな、俺は猫なんてどうでもいい存在だ。
 別にいてもいいし、いなくてもいい。
 空気より更にどうでもいい存在だ。
 近くにいてもよ、追い払ったりしないけど、抱き上げもしない。
 だから、俺は猫が嫌いなんじゃねえんだよ。
 猫が俺を嫌いなんだ。そもそも、俺に近づく猫はいないし、俺に懐く猫もいない。
 俺に近づくのは人間だけだ。
 犬だって猫だって鳥だって虫だって、俺に近づきやしない。
 賢いよな。
 人間がバカなだけだけどよ。



 剣帝の殺気に動物は絶対に近づいてこないという話。
 殺気駄々漏れなのに近づいてくる人間の方がおかしいと常々思うお義父さん。
 ひどいときは猫は奇声をあげて逃げ出すし、犬はひれ伏すし、鳥は見えなくなるまで逃げます。
 基本的に剣帝は気配を消していないと、虫すら逃げます。
 そして、子どもにもよく逃げられます。
 義息子とか、御曹司とかに!
 シャマルもそんな話を聞きながら、常々自分も逃げたいと思っております。逃げられないけれども。
 


 とあるサイト様の奈々ママンが大変すてきですてきでたまらず、私も奈々ママンがすごく書きたくなりました。
 奈々ママンは精神面最強だと確信しております。
 あの包容力と優しさには誰でもノックアウトですよ。
 そして、実力でも最強クラスの奈々ママンを書きたくなりました。
 以前の日記で語ったボンゴレ血統なママンを……。
 あれです、ケンカするテュールと家光に怒って壁に二人を突き刺すママンとか、テュールを殴るママンとか、家光を地面に刺すママンとか……(ひどすぎる……)
 シャマルは難を逃れていると思いきや、家光とテュールにいじめられているのであんまり意味がありません。
 後、ザンザスを殴ってみたりとか、スクアーロをこき使ったり(本人無意識)とか、ベルに言うこと聞かせたりとか……。
 奈々ママン、ステキですよね……。
 10年後大丈夫だろうか……大丈夫とは思いますが……。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記118日目 


2007.04.16
Mon
07:10

「てめー!! 10代目から離れろ!!」
「やれやれ、まったく君の嵐の守護者は血の気だけは一人前だね。
 これなら私がまた守護者をやった方がいいじゃないかい?」
「んだと!! このジジイ!!」
「ちょっと……ハヤト、落ち着いて! テュールさんはハヤトをあおらないで下さい」
「でっでも、10代目……」
「ほら、弱い上に飢えの言うことも聞けない守護者なんてすぐクビにした方がいいんじゃないかい? 君の命どころか、自分の命すら護れないよ」
「~~~~~~~!! 果てろ!!」
「だからやめてってば!! 二人とも俺を挟んで戦闘体勢に入るのやめてー!」

「……ハヤト、テュール、お前らケンカすんなよ」

「ん? シャマル」
「んだよ? てめえ、いたのか」
「ツナが困ってるだろ。つーか、テュールはお前なにしにきたんだ……」
「スクアーロに会いにきたに決まってんだろ」
「だったら10代目のとこにこず、そいつんとこいけよ!!」
「だからケンカするなって……」

「……二人とも、俺じゃなくてシャマルの言うことなら、聞くんだね」
「「「!?」」」



 拍手でテュールはシャマルを好きすぎるといわれたので、誤解を解くためにこんなものを。
 テュールがシャマルを好きなのではございません。
 嵐の守護者(元)がシャマルをすきなんですよ(マエ)
 いえ、すみません。
 気合入れにヴァリアー編読み返したら衝動的に。
 テュシャマテュはいわばテュール→シャマル(シャマルは女好きだから)はこのサイトでは普通ですが、獄のシャマル好きは10代目好きに引き続き公式だと思います。
 というわけで、このサイトでは嵐の守護者(元)→シャマルを大推奨。嵐サンド(テュシャマ獄)を大好物に主張。
 ただし、いくらなんでも(ベル)シャマベルはきついので無理ですか。
 まあ、ベルは嵐の守護者候補であって、嵐の守護者ではないのでなしの方向で!
 ベルには純粋なスク好きでいてほしいです。
 

 ヴァリアー編読み返してちょっと力がつきました。
 がんばってそろそろ小説をあげたい……。
 そしたら、ナース書いて髑髏スク書いて……(マテ)



 さて、そういえばリボーンOPあちこちで有名ですね。
 しかし、実際私はまだ見てません。
 理由は簡単。
 期待しすぎると作画が怖いから……。
 よくないけれど、悪くない、そんな評価が怖すぎます。
 多少でもよければうれしいですが、もしも想像より悪かったら……(泣)
 まあ、田舎ですからはじめから見れないというのもありますが!!

 一言ジャンプ感想。

 女の子が楽しみでならねえ……!!

 ついになんか、ラスボスっぽいのが顔を出しましたが、特別琴線に触れませんでした。
 横顔は少々いいかも……と思いましたが……。
 後、新キャラでましたが、これも……。
 やっぱり、ラルとか、イーピンとか、ハルとか京子ちゃんとかが楽しみでたまりません。
 コロラルフラグが……。
 

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記117日目 


2007.04.15
Sun
20:49

 愛しい人、私を忘れないでください。
 私は覚えていますから。
 何度死んでも生まれても。
 私は貴方を愛していますから。
 だから、お願いします。
 殺してもいいけど、忘れないで。



 髑髏スクが最熱しそうで恐ろしい毎日を送っております。
 実は髑髏スクだけではなく、マモスク、ルススク、ツナスクと、ちょっと主流からズレたスク受けが燃え上がりそうです。
 現在、めっきり体の調子が悪く、8割がた学校が始まったせいだと確信しております。
 ストレスで小説が進まず叫んでしまいました……。
 誰か、癒してください……orz
 

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記116日目 


2007.04.14
Sat
08:39

 死ぬほど、見ちゃいけないものを見た気がした。

「……おい、テュールの息子、逃げんな、こいつに用事だろ」
「……黙って見逃せえ、目が腐る」
「そりゃ俺も同感だけどな、お前じゃないと俺が殺される」
「別に俺の用事は急ぎじゃねえ……目を腐らしてまでやるかあ」
「お前テュールの息子だろうが、親父の責任くらいとれよ」
「血は繋がってねえ! 後、俺には名前があんだよ!」
「お前の名前呼ぶとテュールがキレんだよ。本当にめんどくさい奴……」
「つーか、親父……」

 直視したくないのを我慢し、見る。

「おきてるだろ」
「………ぐーぐーぐー」
「口で言うんじゃない! 起きてんなら俺の膝を解放しろ!!」

 ああ、なんで俺は親父とシャマルの膝枕なんざ見なければいけねんだ。



 シャマルの隙をついて膝枕してそのまま熟睡するテュールに激しい萌えを感じます。
 スクアーロの膝が一番好きだけど、嫌がらせも兼ねてシャマルの膝で。
 意外と寝心地は悪いそうな。 
 もう二度としないそうです!
 ちなみに、シャマルとスクアーロはだったら最初っからするなとツッコミ!
 きっと、そんなこんなで後でスクアーロに膝枕させると思います!
 ああ、ボスもスクにしてもらえばいいのに……(ぇ)
 スクの膝は硬いけど、なんだか、こう、うっとりするような要素がありそうな気がします……(なんだそれ)


 今日は久々のチャットですが、誰かくるでしょうか……。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記115日目 


2007.04.13
Fri
07:28

 左手をつなぐのは嫌いだ。
 お前の体温がわからないから。
 お前の感触がわからないから。

 同時にそう思っても、決して右手は動かなかった。



 ボスとスクってことで。
 相思相愛こんちくしょうです(何語?
 繋ぐというよりも、ボスがスクの左手をいじって遊んでたというシチュで一つ!
 山本のあの技はスクフラグだと信じて早くヴァリアみたいです……。



 すばらしい愛の言葉がないかサイトをあさる日々。
 しかし、テュールにはあまり学がないので、色々引用していいか迷います。
 自分にボキャブラリーがあればこんなに悩まずにすむのに……。
 もう、いいかな……サイトをあさらなくても……。
 妥協するべきか……。


 

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記114日目 


2007.04.12
Thu
07:25

「バカ鮫、お前さー、あの跳ね馬のやろうとどういう関係な訳?」
「はあ? んだあ、ベル、いきなりよお」
「妙に仲いいじゃん、お前ら、いくら同盟でも別ファミリーだろ、変じゃん」
「そうかあ?」
「変、もしかして、恋人同士だったとかだたったりして? うしし」
「おぞましいこと言うんじゃねえ!! あいつはただ同じ学校行ってた奴だよ!!」
「それにしては、仲良かったじゃん」
「……あ゛ー……まあ、あれだ、一応、友達だったからなあ……今は縁切手やったけどよお……」
「友達? バカ鮫に友達? 友達とかいたの!? まじで!?」
「いるに決まってんだろお。意味わかんねえなあ……別に、ディーノだけじゃねえぞお、後5、6人は連絡とってる奴がいるなあ……お前もいるだ「ばっバカ鮫のくせに! バカ鮫のくせに友達いるとか、意味わかんない! 死ね!!」
「う゛お゛ぉい!! なんだあ!?」
「ボスー! ボスー! バカ鮫に友達がいるってー!!」



 ボスとベルは友達がいなさそうなイメージ。
 下僕とか、部下とか、知り合いとか、取引相手はいても、友達はいないと思います。
 逆にスクアーロは友達が多そう。
 というわけで、ボスとベルは友達いない同盟とか作ればいい。
 お互いが友達になればいいのにというツッコミは受け付けない。
 孤高だからね!
 テュールにも友達はいないよ!
 ルッスやレヴィにも友達は多そうだという偏見。
 いや、レヴィはいなくても部下に慕われてるからおいしい……。 



 リクエスト書いていたはずが、勝手にホストパロの設定を書いていた時……。
 両手をどうお仕置きしていいか迷います。
 痛いのはちょっと……。

 拍手レス 4/10
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記113日目 


2007.04.11
Wed
06:44

 違うんです、誤解なんです。
 そう言って、血まみれで倒れている男を見下ろした。

「この人は何も悪いことなんかしていんです。俺がこの人に恨みがあるとかじゃなくて、他の誰かがこの人に恨みがあるわけじゃなくて、この人には殺されるだけの理由があるわけじゃなくて、そんな、おおよそ人を殺傷しうる理由なんて、一つもなかったんです。
 俺の方も特別人なんか殺す理由があった訳じゃないです。
 だって俺だって昨日まで人を殺すことなんて夢にも見たことがなく、むしろこの人を殺す前まで自分が殺されるということすら頭にありませんでした」

 だから、誤解なんです、違うんです。
 そう言っていつもの笑みで、少年は

「そう、だってこいつまだ死んでませんから、誤解なんです、ほら、骸、早く起きないと俺が誤解される」



 途中で意味がわからなくなったツナ骸DV。
 骸が悪いことしてないとか、恨まれてないとか言われているので、輪廻転生後だと思われます。
 さて、何がいいたかったのでしょうか。
 こういう日もあります。
 以下、変なテンションで変なことを言いまくります。
 


 訳のわからないテンションで、ボスが

「俺というものがありながら……!」

 と言ったら楽しそうだということに気づきました。
 なんだかわからないテンションです。
 この続きはたくさん用意できそうです。
 誰に言ってるかも、CPによってさまざまでしょう。
 おすすめは、スクとツナと家光です。
 特別におすすめなのはやっぱりスクです。
 スクに
「俺というものがありながら……!」
 というボスを想像したら、笑いが止まりません。なぜだか似合う気がしてたまりません。
 とりあえず、ボスの年齢は氷漬け前か、リング編10年後でお願いしたいです。
 冷静にではなく、激情に駆られてスクの襟首でも締め上げて言ってほしいです。もう、がんがん揺さぶりながら。
 実は使い方間違っていたら、もう、どうなってしまうのか。
 っと、ここまで考えて、他のサイト様のザンザスは、暴力的ですごくクールビューティーだと思うのですが、うちのザンザスはとにかく激情家で、ワガママな子どもだということに気づきました。
 よく怒鳴るし、よく叫ぶし。
 他のサイトのザンザスが黙殺したり、ふっと笑ったり、心の中でとめとくような、決して口にださないような行動も、うちのザンザスだとただただ暴れて……。
 あれ……おかしいな……いつの間にうちのボスの精神年齢は下がってしまったんでしょうか。
 いや、でも、ボスは本当はまだ10代前半辺りの精神年齢ですし……大空戦見てたら、なんだかそう高くないように見えて……。
 あの……。


 脱兎。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記112日目 


2007.04.10
Tue
20:59

「おーい、シャマルー、俺とお前と奈々とテュールでWデートすかー」
「どう考えてそれがWデートになるのか教えてくれないか……家光」



 うっかりこんな学生パラレルを考えた私の頭を誰か叩いてください。
 親世代が皆同い年くらいで、あっ9代目は先輩でお願いしたいですが。
 とりあえず、シャマルとテュールは同じクラスの隣の席です。
 シャマルがどれだけ嫌がろうとも、生贄席と名づけられ、専用。
 席替えの時は二人の席だけ決まってる。
 テュールは、一番後ろの窓際で、その横がシャマル。
 テュールを前とか廊下側におくと、授業に集中できなくなったり、廊下の途中で立ち止まる生徒が多発して邪魔だから。


 ところで、某様、スーツのスクアーロすばらしすぎました。
 ネクタイを結ぶ仕草は本当に萌えます。
 ホストパロもっと書きたい……。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記111日目 


2007.04.09
Mon
12:03

ホストクラブヴァリアーの日常

「なーなー、スクアーロー、今度デートしようぜー」
「うるせえ、しつけえんだよ、てめえはよお」
「客に向かってその態度なんだよ、ブーブー!」
「……ピンドン3本いれたら考えてやるぜえ」
「やった! いれる!!」
「モスカー、ピンドン入ったぞー! ドンペリコールだあ」
「なーなー、いついく?」
「考えたけど、やっぱりだめだあ、俺店あるし、昼間はねみぃ」
「ひど!!」



 こうやってディーノを搾取していく、意外と容量のいいスクアーロ。
 そして、この後、ディーノはザンザスとかに店の裏に呼ばれます。 
 でも、めげないディーノ、そこがいいところ!
 ちなみに、徹夜仕事なので、スクアーロは昼間だいたい寝てます。
 テュールと同居中で、テュールはいつ寝てるのか昼間も元気。シャマルとかスカウトに声かけてます。
 微妙にご要望があったので、ささやかなホスト続き。
 ご要望があったらまた書くかもしれません。
 誰かスーツ絵とか描いてくれないでしょうか、スーツ(落ち着け)



 テュールがスクアーロの惚気を言っているのを書くと「足りない! テュールはもっと、こう、スクアーロが大好きなんだ!! 自分のボキャブラリーが憎い!!」っと思います。
 ガリガリ書きつつ、そろそろ女装お題でシャマルにナースを……(おかしい!!)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

指定バトン 


2007.04.09
Mon
11:37

 今日は日記を忘れないように。
 日向様からいただきました。
 指定キャラは、いっそ、テュールもシャマルも一緒に!
-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記110日目 


2007.04.08
Sun
13:36

「スクアーロ、痛みを覚えておきなさい、忘れたら死んでしまうよから」

 そう言って、元々短い左腕を更に短くした男は笑った。
 なら、てめえは死んでるのか、そう聞きたかった。



 バトンして、日記書いた気になっておりました!!;;
 失敗です……。
 以降は気をつけたいと思います。
 ところで、昨日は更にチャットも忘れておりました……。
 うう、すみません、このミスはいつか取り返したいと思います。
 とりあえず、今日は忙しいので、色々無理そうです。

 拍手レス 4/6
-- 続きを読む --

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

最愛キャラバトン 


2007.04.07
Sat
07:44

*ルール*
「どれも!」とか「全部!」って回答は×。
-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

送り主バトン 


2007.04.07
Sat
07:34

 みこみこなーす!(マテ
-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

リボーンバトン 


2007.04.07
Sat
07:27

 まだまだいくよー!
-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

REBORNバトン 


2007.04.07
Sat
07:21

★ルール★
☆リボーンに関係ある答えを出す事
☆「無し」とか「いない」とか言う解答は無し
☆強制ではないです


 日向様からいただきました!
 バトンメドレー一気にいきます!!
-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記109日目 


2007.04.06
Fri
14:56

「男はみねえんだけどな」

 そう言いながら男は少年の火傷だらけの腕に包帯を手早く巻いていく。
 年よりもがっしりしてはいるが、まだまだ細い腕を見ながらため息。
 これがレディの腕であればどれだけよかったことか。

「だって、俺、あんたより腕のいい医者しらねえからよお」
「……言っとくが、お前があいつの息子じゃなかったら絶対しなかったぞ」

 あいつ、の分に少年の腕は過敏に反応した。
 苦い顔とともに舌打ち。
 
「お前の言うこと聞かないと、俺があいつに掻っ捌かれる」

 火傷がすっかり包帯に埋まり、男は治療の終わりを告げる。
 これがレディなら、ここで口付けの一つもするところだが、残念ながら相手は少年だった。
 ぱっと手を離せば、それは重力にしたがわずまだそこに浮いている。

「言っとくぞ、ガキ共、いくら一人前のつもりでも、あいつからはまだ全然逃げられてないからな」

 二つの鋭い殺気が男を襲う。
 しかし、男は身震い一つせず、おお、怖いと冗談のように呟いた。
 その表情には、まったく恐怖の影もない。

「まっ俺ですら逃げれてないんだ。そう簡単にいくわきゃねえか」

 壁にもたれかかっていた少年の横を通り過ぎ、部屋を出る前に、一度だけ振り返る。
 治療をした少年は赤い瞳で男を睨んでいた。

「お礼くらい言えよ」
 (躾のなってないガキ共だこと)



 テュールとシャマル、シャマルとスクを書いたらザンザスとシャマルも書いた方がいいのではという強迫観念にかられて(なぜ?)シャマルとザンザスを……っと思い、二人の繋がりのわからなさに挫折。
 家光にしてしまおうかと思いましたが、家光はないだろ、っとザンザスに言われた気がしてやめました(電波か)
 結局、スクとセットで。
 ザンザスの憤怒の炎が暴走して腕が大変なことに→でも、普通の医者には見せられない→記憶を辿る→シャマルを呼び出す。
 というような流れで……。
 ちなみに、スクにテュールは「いざというときはシャマルを便りなさい、あれほど殺し屋というのに甘い男はいないから」と教えていました。
 実際、シャマルが甘いというのもありますが、シャマルはテュールに甘いという面もあるような気がします。
 しかし、甘いなあ、シャマル。
 獄寺に懐かれて、ビアンキを助けて、ツナを治療して。
 本当に殺し屋なんでしょうか。
 でも、シャマルのそういうところが好きです。
 テュールはそういうところが大嫌いなのでしょ。
 いとおしい。



 よく考えたら昨日の日記は煩悩の数でした。
 ホストで盛り上がる私の煩悩がばーんっと見えた気がします。
 しかし、ホストよりも煩悩というと、猫パラレルの方が好きなんですが。
 猫猫。 
 ボスとベルとテュール、雲雀は絶対猫。
 スクとルッスと獄寺は犬でもいいけど、猫もいい。
 他はまちまちでしょうか、了平は完全に犬だと思います。
 うーん、飼い主とペットパラレル書きたい……。
 ザンザス飼うスクとか、テュル飼うシャマとか、了飼う山本だとか(全員逆可)
 煩悩って、本当に108でしょうか?
 1000くらいあるんじゃ……。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記108日目 


2007.04.05
Thu
08:59

「ようこそ、スィニョリーナ、ホストクラブヴァリアーへ。
 私は総支配人のテュール、よろしく
 ちなみに、人気№.3のスクアーロは私が指名しているから、指名しちゃだめだよ?」



 そんな妄想。
 大好きなあの人が最近パラレル熱がすごいので、私にも飛び火しました。
 ホスト好きです、ホスト。
 ちなみに、テュールは元№1ホストだけど、引退して総支配人兼客(スクアーロ専用)に、でも、今でもファンはいっぱいいるし、たまに暇な時接客してファンをガンガン増やし中。
 そのたびに、スクに
「ロートルはすっこんでろ!!」
 とか怒られます。
 現在の№1はザンザスで、2はベル(ベルは人気高そう)で、3がスクアーロ、4がマモで、5がルッス、意外なことにボーイでもなく、そこそこ人気が高いレヴィが6。
 レヴィ以上をトップ5と呼んで崇められてるとステキだと思います。
 ゴーラがボーイでその機械からお酒とか出します。お腹は冷蔵庫(便利!)
 カクテルとかも作れて、一部のマニアなファンが……。
 ひやかしではなく、女性だけじゃなくて男性もくる。
 某キャッバローネのボスとか。
 いつもスクアーロを指名してはトップ5に睨まれます(哀れ)
 それでもめげずにくる。
 ボスが好きな人は顔と俺様っぷりが好きなんだろうとか、ベルはかなり盛り上げ上手で駆け引きがうまそう(ゲーム感覚で)だから女性を掴んで離さなそうだなっとか、スクアーロは顔とか言葉が怖いから一見さんには受けないけど、一度はまられると長そうだとか、マモは子ども(それはホストになっちゃだめなのでは……?)だから客は少ないけど、お金持ちの客が多そうだとか、ルッスのオカマキャラとか世話焼きなところとか親身になって話を聞いてくれそうなところが受けそうだとか、レヴィはあのウブでお固そうな、でも親切なところが受けそうだなーっと妄想してみたりします。
 テュールはスカウトも兼ねてそうだなーっと思いつつ、シャマルとかうちで働かないか口説いてそうです。
 シャマルは真っ平ごめんだとか言ってるけど、女の子に囲まれるのはいいなーっと思ってみたり。 
 後、ツナにも微妙に目をつけてるといいです。
「大きくなったらおいで」
 とか。
 ホストといえばスーツですよね。
 スーツ大好きです。
 他も好きですが。
 とりあえず、あの、
「のーんでのーんでのんでのーんでのーんでのんでのーんでのーんでのんでのんで!」
 の
「ハーリアップ、ハリアハーリアップ、ハリアハーリアップ」(でしたよね?)
 のところを「ヴァーリア」にしてほしいです。
「ヴァーリアヴァリアヴァーリアッヴァリアヴァーリアッ♪」
 超楽しそうです……。


 そういえば、ホストパロとか、パラレルとしては定番ですが、あんまり最近見ないような気がします。
 私が見かけないだけでいっぱいあるのかもしれませんが、学園とか家族パラレルとかは普通にあるのにないような……?

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

妊娠しました 


2007.04.05
Thu
07:32

■■ルール■■
見ちゃった人はコメントを残して自分もやる事。
タイトルを「妊娠しました(させました)」にする事!

 でも、カテゴリーバトンにしちゃったら、あんまり意味なさそうですよね?
 日向様より!
-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

知りたいバトン 


2007.04.05
Thu
07:18

 日向様からいただきました!
 バトンって、今いくつくらいネット内になるのでしょうか?
 きっと、今ごろ膨大な数に……。
-- 続きを読む --

category: バトン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

日記107日目 


2007.04.04
Wed
08:48

 俺は大海に落ちた一滴でよかった。
 お前の心に少しだけ波紋をつけて、そして消えていく。
 そんな存在でよかったんだ。



 捧げ物と一つとお題終わったー!!
 これでだいぶ減った……と思わせて!!

 テュシャマテュ、スクアーロについての会話 (キリリク
 テュシャマテュ、自覚したテュール(相互
 スクアーロとアリアズナ(お礼
 ディノベル(お礼
 ザンスク、スクがボスをひっぱたく(お礼
 ザンザスとツナ、立場入れ替わりパラレル、ツナスク(お礼
 シャマル女体化パロ、テュシャマ(27000キリリク
 テュールアンソロジー

 増えてる!!
 なんという不思議!!
 テュール率が微妙に高い、不思議!
 そして、シャマル女体化があるのが、最大の不思議!!
 あれれー、スクアーロでも、獄寺でも、骸でもツナでもなく、シャマルだよー。
 あれれー?
 世の中は不思議に満ちてますね、中禅寺さん……。



 テュールとシャマルが義兄弟パラレルとか書きたくなりました。
 勿論、テュールが兄ですよ。
 シャマルがテュールを「兄貴」とか呼ぶとすごい萌えます。
 皮肉でも、嫌味でも。
 普段はテュールなのに。
 そうすると、スクの義理の叔父。
 どうしよう、萌える(落ち着け)

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。