FC2ブログ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

日記737日目 


2009.05.23
Sat
20:30

 シャマルが親父と生きる覚悟をしたのは、シャマルの命が短いとわかった時らしい。
 もう、家光には会わないと言って、覚悟を決めたシャマルは、なぜかガキの姿だった。
 それは、聞くに親父と初めて会った時の年齢で、霧属性のシャマルによる、延命治療だったらしい。別に、親父と初めて会った時の年齢でなくても、ただ、病状が悪化する前であればいつでもよかったらしいが、親父のたっての希望とか。
 シャマルはあいつ、やっぱりショタコンだとか嘆いていた。
 親父の機嫌がすごぶるいい。シャマルが家光に会わないのと、シャマルが思い通りになるのと、シャマルがガキの姿なのと、シャマルがもうすぐ死ぬのが嬉しくてたまらないらしい。

 でも、俺は知ってる。

 親父は、夜たまーにガキのシャマルを抱きしめて鳴くのを。
 親父は泣かない。
 ただ、声にならない嗚咽を吐き出す。
 そして、言うのだ。

「俺を捨てて家光のところにいっちまえ」



「そんでもって死ぬな」



 シャマルは、それを困ったように笑って見ていた。
  親父の機嫌がすごぶるいい。シャマルが家光に会わないのと、シャマルが思い通りになるのと、シャマルがガキの姿なのと、シャマルがもうすぐ死ぬのが嬉しくてたまらないらしい。
 でも、それじゃあやっぱりだめみたいだ。



 両想いのテュシャマテュってこんなになる。
 テュールは別にショタコンじゃない。でも、子どもの方がデレやすい。
 思い通りになるシャマルなんて、シャマルじゃないと思っているテュルもいる。
 シャマルは、どうせ死ぬんだし、一緒に生きてやるかとやけくそながらも、今までの人生できなかったことをやってあげて、家光といると色々と自分が弱くなるのを感じて離れていきました。
 誰の心中も色々複雑。
 関係ないけど、美少年の膝にすがりつく美青年の姿って、倒錯ってレベルじゃないほどやばい。 


 さて、テュシャマテュお題が後2つ残ってるのに、もうすぐ給料日なんですが……書けるのか、書ききれるのか……。
 お給料わーい。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 日記738日目  | h o m e |  日記736日目 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aimou.blog85.fc2.com/tb.php/1227-bc76a8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。