FC2ブログ

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

日記776日目 


2009.07.27
Mon
07:57

「つっくん、さっきつっくんの先輩って言う人がきてたわよー」
「え……お兄さんかな……?」
「礼儀正しい子ねーつっくんの先輩って言ったら中学三年生でしょ? びっくりしたわ」
「あー、お兄さん女性には礼儀正しいからー」
「お兄さん? 誰かのお兄さんなの?」
「前にきたことあるよね、あの、京子ちゃんの……」
「あら、了平くんじゃないわよ」
「え?」
「了平くんならたまに会うから知ってるもの……黒髪の子よ」
「……………ああ、持田先輩かな……あは、あはは」
「持田くんっていうの? あら、でも、よく考えたらつっくんの学校って、制服ブレザーよねー、どうしてがく「母さん、ストップ!!」
「なに?」
「え、礼儀正しかったって……?」
「ええ、すごく礼儀正しかったわ。ちゃんと頭下げて敬語もきれいだったし……」
「……………」
「またきますって言ってたわ。お茶を飲んで待っててほしかったのに……」
「かっ母さん、その人にあんまり近づいちゃだめだよ!!」
「あら、どうして?」
「……怖い人かもしれないだろ!!」
「大丈夫よ」

 ふわりと、彼女は笑う。

「動物が好きな子に悪い子はいないもの」



 描写を一行しかいれず、うまい方法を模索して失敗しました。
 雲雀と奈々ママン。
 奈々ママンにかかれば、きっと雲雀だって敬うはずっと思わずにはいられません。
 ゴッドマザー!
 というか、意外と雲雀は雲雀で自分が尊敬できるものには敬意を払うと思います。
 リボとか。
 ただ、雲雀の基準が高すぎるだけで。

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 日記777日目  | h o m e |  日記775日目 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aimou.blog85.fc2.com/tb.php/1329-4a55c418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。